針のかたなと御器のふね (ミリオンコミックス 35 Hertz Series 26)

  • 大洋図書
3.45
  • (6)
  • (14)
  • (28)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 103
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784813050780

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一寸法師。歴史上の人物をモチーフにしていたり、ファンタジーだけど時代劇として楽しめました。BLや恋愛要素は少な目。

  • 新説・一寸法師!BLでありながら歴史の知識も得られます。御伽噺らしく、ハッピーエンドなのがイイです。この方の描かれる時代物はどれも秀作ですよ!

  • 私にはある「平安時代 BL 漫画」で検索をかけたことが!!その時は良さそうなものを探し出せなかったのだが、たまたま本屋で手にとったコレがものすごい当たりだった。在原業平をモデルにしたという琴平さんが素敵です。典雅で怠惰なプレイボーイ貴族いいよいいよ。一寸法師の兵九郎も、源八雲も男気溢れてカッコいいし、1巻で終っちゃうなんて残念すぎる。

  • なぜか帯に門地かおり

  • 一寸法師パロディもの、って奴?

  • おもしろかった! このひと無骨な絵かくから、なんかこういう時代のかくと、すごい味があっていいですよね……いや普段から味ありまくりですけど…。なんだかけなげなのがすごく切なくて、絵柄がそれをすごく引き立ててて、いい作家さんだな〜と毎回おもう

  • すんげ真っ当な御伽草子モノ。
    <BR><BR>
    龍の子太郎とか日本の民話全集とか読んで育った私にはもろツボなんですけど(喜!
    <BR><BR>
    もろなシーンはないけど、500ミリペットボトルサイズの一寸法師・兵九郎が、主人・琴平の肩にちょこんと乗ってたりするだけで、それだけでじゅうっぶんエロいです。

  • 面白かったんだけど・・・私とは話の設定的にも人物的にもモエどころが違うかなあと。ほんとに面白かったんだけどね・・・

全9件中 1 - 9件を表示

日の出ハイムの作品

ツイートする