こめかみひょうひょう (ミリオンコミックス Hertz Series 75)

著者 :
  • 大洋図書
4.16
  • (98)
  • (95)
  • (42)
  • (3)
  • (4)
本棚登録 : 647
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784813052401

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • のはらのはらのよりこっちの方が好きです。
    攻めの顔が割と好みだなって特に目が、そう思いながらまあまあ楽しんでた表題作。違う短編で途中少し疲れ、しかしカドをとられた〜の話できゅん。めあたらしい日々もとても好き。
    攻めは最初の話の顔が好みだったけど、その話は少し描ききれてない感。でも雰囲気良いのと攻めの顔で惹きつけられるのを感じ、他の短編も読み進めました。
    ところどころ流れが分かりにくい部分もありましたが、それでも魅力を感じる短編集でした。
    カドを〜とめあたらしい日々が良かったからね。それでこの評価なんですが、この二つは、とくにめあたらしい日々は非常に短いです。
    でも年齢差の切ないけど愛しい部分がぎゅっと詰まってきゅんとする。
    個人的に見栄えのするまあまあ纏まってるだけの話読むのなら、短くても一つでも響く話を読んだ方が幸せになるので読めて良かったです。

  • 名作ではないですか?
    めっちゃ好き!
    アイテムがいろいろ好きすぎる!
    結子、へちま、朝顔。。。

    雁須磨子さん神か!
    と思った一冊。

  • 短編集。良かった。
    表題の高校生、いいな。攻の子イケメンだろ。いつ主人公を好きになったんだろ。
    自分の事見てる主人公の携帯盗んだら盗撮写真全消しされててショックだったエピソード好き。
    あと、最後の短編の意味がよくわかんなかったな。誰か教えて。

  • 高校生の橘高照佳は、クラスメイトの芳野憲二に密かに想いを寄せていた。この気持ちはだれにも内緒……のはずだったのに、芳野本人にばれていた!?
    大人も、高校生も、おじさんも恋をすれば誰もが自意識過剰になっていく!?
    雁須磨子が綴るたったひとつの恋の作品集。

  • 写真好きの高校生(受け)は、中学でゲイとばれてイジメられた経験があって、密かに好きな人(同級生)を写メるくらいで精一杯。
    寝癖写メったり、腕の産毛が気になったり、なかなかリアルで受けの乙女な思考にキュンキュンしました。片想いから、Hまでゆっくり丁寧に描いていただいて満足な1冊でしたら。
    あと、ショップの店員の話も無自覚な攻めっぷりが面白かった。受けの子が傷ついて泣いたらいいと思っている。…慰めたいから、なんて歪んでるなぁ。

    "誰かを抱きしめたり よじのぼったりしたい!"の独特な言葉チョイスが最高でした。

  • 須磨子さんの漫画で一番好き。

    かわいい
    けれど、せつない

    ぜんぶ、ただのBLじゃないです

  • ★3・3
    表題のお話すごく可愛かった~!好きな人の写真をこっそり撮るとか青春だなぁ(笑)バレそうになった時のあのハラハラ感ったら!wきゅんきゅんするお話でした。読み切りで一番好きだったのは「めあたらしい日々」!2人とも可愛すぎる~(萌)もっと読みたかった。

  • 表題作のCPが超好みでした。橘高君かわいい橘高くんがトラウマでガチガチガチって震えだしたのが興奮しました・・・

  • 最初に読んだときはそうでもなかったけど、再読して驚いた。
    めちゃめちゃええやんけ!

    表題、素晴らしいね。
    男が好きなんだけどそれっておかしいよな気持ち悪いよなって紆余曲折を経てくっつく二人。
    ギョウザとレバニラを食わせるラスト。
    なんだろうね、この説明不要の幸福感。
    好きな人にときめく気持ち。幸福を感じた瞬間に底を想像して悲しくなる気持ち。こういう気持ちに男女とかホモノンケとか関係ないのです。

    姉ちゃんや結子との絡みもほのぼの。
    橘高の過去が暗いから余計にそのほのぼのも輝くわけで。

    この人の台詞回しって言葉にならない台詞をそのまま言わせてそれが抜群に素晴らしい。
    電車のオチの「そんなの そんなのは―」とか。
    「のはらの」でもあった。
    またそこにかぶさってくポエムモノローグが職人技。

    欽ちゃんの話とマーチンの話もよかったなぁ。
    こういうの読むと自分全然BLいけるなと思う。

  • 雁須磨子さんのBLでいちばんすき

全58件中 1 - 10件を表示

雁須磨子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

こめかみひょうひょう (ミリオンコミックス Hertz Series 75)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×