夢の終わりで、君に会いたい。 (スターツ出版文庫)

著者 :
  • スターツ出版
3.70
  • (4)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 199
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784813701651

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • sg

    期待値が高すぎたかなー

  • いい話

  • やはりラストの展開に驚かされた
    切ない系三部作を全て読み終わったが主人公の性格が全て似てよってる気がする。
    好きだという気持ちに気づいてという部分もパターン化しており新鮮味が足りなかった。
    設定は面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

いぬじゅん
奈良県出身、静岡県在住の作家。福祉施設管理者&主任ケアマネージャーと兼業している。ストレス解消で携帯小説を書いていたが、『いつか、眠りにつく日』で第8回日本ケータイ小説大賞を受賞以降、多くの作品が書籍化されている。「毎日を楽しく生きる」がモットー。代表作に『いつか、眠りにつく日』『この冬、いなくなる君へ』など。

いぬじゅんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
三月のパンタシア
住野 よる
有効な右矢印 無効な右矢印

夢の終わりで、君に会いたい。 (スターツ出版文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×