神様の居酒屋お伊勢 (スターツ出版文庫)

著者 :
  • スターツ出版
3.50
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 123
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784813703761

作品紹介・あらすじ

就活に難航中の莉子は、就職祈願に伊勢を訪れる。参拝も終わり門前町を歩いていると、呼び寄せられるように路地裏の店に辿り着く。『居酒屋お伊勢』と書かれた暖簾をくぐると、店内には金髪の店主・松之助以外に客は誰もいない。しかし、酒をひと口呑んだ途端、莉子の目に映った光景は店を埋め尽くす神様たちの大宴会だった!?神様が見える力を宿す酒を呑んだ莉子は、松之助と付喪神の看板猫・ごま吉、お掃除神のキュキュ丸と共に、疲れた神様が集う居酒屋で働くことになって…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 神様の気まぐれがすごすぎる!
    伊勢神宮にはたくさんの神様がいるので、「神様がだらだらできる居酒屋」があっても不思議ではないですよね!!
    朔日餅は、私も参戦してみたいです!

  • 帯に「今、読みたい大人ほっこりはこれ!!」とあり、手に取った。もともと伊勢の物語は読んでみたかった。伊勢弁とか入ってて、いい。神様の物語、いいな。バレンタインに伊勢うどんって、新しい!

  • 莉子ちゃんが阿呆気味なんだけど、なかなか愛せるキャラ。松之助もいい味出してる

  • 21.2.20読了
    読みやすい。幽霊が見えなかったら見えるようにしちゃえばいいのねって言う。最近まやかし系の小説ばかり読んでるけれど、この導入は初だなぁ。笑
    三重のお話だから、おかげ横丁行きたいなー赤福ーってなりながら読んだ。三重弁?もあって、やっぱりこの辺の言葉は強く感じるなーとも。神様とフラットな立場でお話が進んでいくのもほかの小説とは違う感じ。
    続編あるので、どんどこ読んでいきましょって感じかなー。

全4件中 1 - 4件を表示

梨木れいあの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×