神様の居酒屋お伊勢 ~〆はアオサの味噌汁で~ (スターツ出版文庫)

著者 :
  • スターツ出版
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784813707585

作品紹介・あらすじ

爽やかな風が吹く5月、「居酒屋お伊勢」にやってきたのは風の神・シナのおっちゃん。伊勢神宮の「風(かざ)日祈(ひのみ)祭(さい)」の主役なのにお腹がぷよぷよらしい。松之助を振り向かせたい莉子は、おっちゃんとごま吉を引き連れてダイエット部を結成することに…! その甲斐あってお花見のあとも春夏秋とゆっくり仲を深めていくふたりだが、突如ある転機が訪れる――なんと莉子が実家へ帰ることになって…⁉ 大人気シリーズ、笑って泣ける最終巻!ごま吉視点の番外編も収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 21.02.27読了
    最終巻。まぁ、満足かなー。
    伊勢の美味しいものをたくさん読めたことや、神様の話をたくさん知れたことがよかったかなー
    多分続けようと思えば、続けれる作品だったと思うけれど。2人が完全にくっつくいたり、実家への紹介とか諸々作ろうと思えば出来たんじゃないかとも思うけど。
    これでよかったんだろうなー。
    よき作品でした。
    伊勢行きたい。笑

  • ほっこりした物語でよかった。莉子ちゃん、居酒屋お伊勢に対する想い?仕事への情熱?松之助さんへの想い?が確認できてよかったんじゃないかな。クラフトチューハイ、気になる。。。

  • 相変わらずのゆるっとした感じ。仄々柔らかい雰囲気はそのままでシリーズ完結。
    個人的にはもうちょっと松之助との恋愛模様が見たかったなと思いますが、ふんわり終わって良かったです。

  • 完結巻。
    大きな事件が起こる訳でも目まぐるしく感情がもつれる訳でもなく、1巻から最終巻まで通してずっと穏やかにほっこりと、ちょっとした日常の出来事を通して少しずつ移り変わっていく色々な関係を描いた物語だったな、と。
    松之助と莉子の仲もちゃんと進展しててよかった (*^_^*)

  • 4巻ほとんど続けて読みました。
    温かいほんわかしたお話でした。
    神様たちが素敵だったり面白かったり。
    唐揚げが毎回食べたくなります。

全4件中 1 - 4件を表示

梨木れいあの作品

ツイートする
×