• Amazon.co.jp ・雑誌 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784813800484

作品紹介・あらすじ

■特集 転校生
〈童話、短編〉
「あたらしい私」 まはら三桃/上路ナオ子 絵
「シリカゲルじゃなくて優しいなら」 魚住直子/茂苅恵 絵
「ほんまはわからん」 岡田淳/石井聖岳 絵
「夜空に結ぶ」 市川朔久子/金子恵 絵
〈詩、短歌〉
「ある日、突然」 平岡淳子
「雪虫と体操服」 伊波真人
〈エッセイ〉
「転校生の時間」 東直子
「はじめて会ったみゆきさん」 西村淳
「転がって」 村上しいこ
「欠けた箸」 こだま
■連載
「コトノハ町は、きょうもヘンテコ(4)――レンちゃん尾ひれがつく」昼田弥子/早川世詩男 絵
「レディオ ワン(4)最終回――リボンとレディオ」斉藤倫/クリハラタカシ 絵
「日々臆測(10)」ヨシタケシンスケ
偏愛映画コラム「子どもたちによろしく(36)」長崎訓子
マンガ「さんぱつやきょうこさん(55)」長谷川義史
■BOOKS
〈絵本〉及川賢治(100%ORANGE)/〈児童書〉安藤由希/〈YA〉金原瑞人/〈大人の本〉幅允孝
■公募
第45回作品募集結果発表 選者 石井睦美/川島誠
■表紙
北村みなみ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初めて手にとった児童文学オムニバス形式なんだけど大人のわたしが読んでも面白くて懐かしくなった〜。深いのだけれどさわやかな気持ちになれる話が多く夏休みにおすすめ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1966年、福岡県北九州市生まれ。2005年、「オールドモーブな夜だから」で第46回講談社児童文学新人賞佳作に入選し、翌年、『カラフルな闇』と改題して刊行。2011年に『おとうさんの手』(講談社)が、2016年に『白をつなぐ』(小学館)が読書感想画中央コンクール指定図書に選定。『鉄のしぶきがはねる』(講談社)で2012年に第27回坪田譲治文学賞、また第4回JBBY賞を受賞した。2018年、『奮闘するたすく』(講談社)が青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選定。他の著書に、『たまごを持つように』『無限の中心で』(ともに講談社)、『伝説のエンドーくん』『空は逃げない』(ともに小学館)、『零から0へ』(ポプラ社)などがある。

「2022年 『かがやき子ども病院トレジャーハンター』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まはら三桃の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×