飛ぶ教室 第61号(2020年春) (はじまりの日)

  • 光村図書出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784813802594

作品紹介・あらすじ

何もないところから長い時間をかけて、あるいは、瞬間的に何かがはじまる。まるで宇宙みたいに。
――いくつもの「はじまり」の扉がありそうな春に、「はじまりの日」を特集します。

著者プロフィール

作 斉藤倫(さいとうりん)
1969年生まれ。詩人。『どろぼうのどろぼん』で、第48回日本児童文学者協会新人賞、第64回小学館児童出版文化賞を受賞。おもな作品に『波うちぎわのシアン』『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』『レディオワン』など。うきまるとの共作絵本として、『はるとあき』『まちがいまちにようこそ』『レミーさんのひきだし』がある。

「2021年 『あしたもオカピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤倫の作品

ツイートする
×