CREATE WORK 自分だけのキャリアをつくれる人が入社1年目から大切にしていること

  • SBクリエイティブ
3.58
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815600686

作品紹介・あらすじ

◆副業も当然の時代に、元グーグル人事部長が考える「新しいキャリア」のつくり方と、会社との付き合い方
転職・独立だけでなく、会社にいながら副業をすろという新しい働き方も増えてきました。新しいロールモデルがない中で、
いかに組織に所属しながら、社内外で自分の価値を高めていけばいいのか。グーグル、モルガンスタンレーといった外資系企業、
日本企業、ベンチャーなど様々な組織を経験した著者ならではの、今必要な仕事とキャリアの作り方を伝授します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分だけのキャリアを作れる人とは?
    といった視点で、どうやって働いていけば・・・
    そして経験を積んでいけばより良いキャリアを
    形成していけるのか?といったことを書いています。

    全てに対してその通りとは思えませんが、
    部分的には共感出来るところもあったので、
    そこは自分にも活かしていけたらと思います。

    ただ、少し精神論的な側面も多いので、
    元々悩んでいる人には難しいかもしれませんね。

    【勉強になったこと】
    ・優秀かどうかの判断ポイントは以下。
     挫折経験があること
     挫折を乗り越えた経験があること

    ・自分が望む働き方を自己分析する際のポイント
     成長速度
     個別業務のスピード
     業務負荷やタスク量
     役割
     学び
     働き方
     働く場所

    ・仕事を前進させる3つのステップ
     ①「わかっていること」「わからないこと」を
      切り分ける
     ②「わからないこと」を質問する
     ③時間を取る

    ・仕事を受けるときは、自分の経験からやれそうな
     レベルから少し背伸びしたレベルに留めること。
     あまりにも未経験なことをやると、時間がかかり
     すぎてしまって上手くいかない。

    ・働きやすさをつくるヒントは、
      どんなルールがあるのか?
      そのルールは正しいのか?
      そのルールには意味があるのか?
     ということを自分で整理してみること。

    ・まずは「インパクトが高く、学びが多い仕事」に
     時間と労力を割き、そのうえで「インパクトが高く、
     学びが少ない仕事」「インパクトが低く、学びが
     多い仕事」に取り組んでいくこと。

    ・良い質問の仕方は「①具体的に、②どこで、⓷何を
     変えて、④どうすれば、うまく出来るようになる?」
     と4つのポイントが入っていること。

    ・自分らしく働けるようになる4つのステップ
     ①自己認識:自分の価値観を知る
     ②自己開示:自分を知ってもらう
     ③自己表現:自分がやりたいことをやる
     ④自己実現:自分にしか出来ないことを実現する

    ・一般的なホワイトワーカーは、8時間労働の中で、
     30分しかフロー状態に入れないことが分かっている。

  • ビジネスマナーは「How」より「why」で考える。「わからないこと」がわかる人が強い。フレンチフライ・エフェクト=「気づける人」が優秀。Done is the better than perfect.質問には仮説が前提。

  • 自分のキャリアや働き方について
    考えさせるキッカケになりました!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

プロノイア・グループ株式会社代表取締役、株式会社TimeLeap取締役。連続起業家、投資家、経営コンサルタント、執筆者。ポーランド出身。
モルガン・スタンレーを経て、グーグルでアジアパシフィックにおける人材育成と組織改革、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立し、未来創造企業のプロノイア・グループを設立。2016年にHRテクノロジー企業モティファイを共同創立し、2020年にエグジット。2019年に起業家教育事業のTimeLeapを共同創立。
ベストセラー『ニューエリート』(大和書房)ほか、『0秒リーダーシップ』(すばる舎)、『PLAY WORK』(PHP研究所)など著書多数。

「2020年 『パラダイムシフト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ピョートル・フェリクス・グジバチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
伊賀 泰代
メンタリストDa...
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×