一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.94
  • (3)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 913
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815601454

作品紹介・あらすじ

【14万部突破の世界史に続くシリーズ第2弾!】
【YouTubeで話題!現役高校教師の新感覚の日本史!】

現役公立高校教師として、初めてYouTubeに日本史や世界史などの社会科目の授業動画を公開し、
たちまち、大学受験生や社会人、教育関係者から「神授業!」として話題沸騰の
現役・公立高校教師が書いた、新感覚の日本史の教科書!

年号を使わずに、「人」を数珠つなぎにして1つのストーリーで読み解く日本史に
あなたも必ずハマる!

学生時代、人名や年号、出来事をひたすら暗記するばかりで
日本史が苦手になってしまった人も、小説を読むように一気に読める!

大学受験、学び直しにも。高校生から、主婦、社会人まで必読の1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分に知識を付けたからといって、人に100パーセント同じ知識を与えることは不可能だ。人はそれぞれの価値観や世界観を持って、そのフィルターを通してしか物事を見れないから。だから、人に何かを教えるときは教えられた相手が自分で考えるような余白があること、興味を持ち、なおかつ深めれるようなヒントが散りばめられていること、が大事だと。

    この本を読んで日本史についての興味が増えた。この本は、中学、高校とろくに勉強もしてこなかった私だけれど、そんな私でも歴史を面白い!と感じれるほどの分量で、不完全な部分は自分で踏み込んで調べてみたい、と思わせてくれる魅力がある。

    読むだけで終わらせるのではなく、この本の中で自分が興味を持った時代や人を見つけ、自ら学びを深めていくチャンスだ!

  • 山﨑圭一先生の『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた』を10か月前に読んでとても良かったので
    このたび日本史を読みました。

    世界史は 16万5千部突破で、いまでもトップで売れています。
    日本史も同じような感じ。
    その発行を待ち望んでいた私。

    ①一般的な教科書とは違い、すべてを数珠つなぎにして「一つのストーリー」にしている
    ②ストーリーの主役は「政権担当者(天皇・将軍・内閣総理大臣など)」
    ③年号や年代を使わない

    という工夫がとても良かったです。
    でも「索引」があったらもっと良かったと思います。

    それとしばしば思う
    「今のこの時代に生きてよかった」。

    でももし今から100年位したら
    「平成令和の時代に生きていなくて良かった」
    なんて思うような人たちが出現するのかな。

  • 高校からは理系で日本史については中学の勉強で止まっていたが、大学に入り教養程度に学びたいと考えこの本を手にとったがとてもとっつきやすく、知識もついてきた。
    今後複数回読んで定着させていきたい。
    入門書としてはとてもわかりやすい本だと感じた。

  • これまでにも日本史をしっかり勉強したいと思って何冊か読んできたが、いつも途中で挫折してた。でも、この本は読み切ることができた。

  • 高校のときにこれがあれば。。。
    為政者とカネのつながりから説明しているので前後関係が分かりやすい。

  • 特に近代史について、事実の因果関係がわかりやすく書かれている。
    著者の動画を見ると、視聴者に対し、いかに興味を持たせるか工夫を重ねられていることが伝わってくる。

    ただし、本書の図解のいくつかは蛇足だと思う。文章を読めばわかることをいちいち図解していて煩わしい。図解は、文章ではわかりづらい内容を補足するものであってほしい。
    余計な図解が多いのは、最近のビジネス書や東洋経済とかダイヤモンド等の経済誌においても顕著である。図解は最小限でよい。

  • 高校教師のYoutuberが、動画で配信していたものを日本史を中心にまとめた本です。年号や年代は記載されていなく、ストーリーとして紹介しているので、歴史が苦手な自分にとっては、わかりやすかったです。
    学校の授業でも大昔のことは詳しくやるのに江戸時代の後半になるにつれて、早足で進行するので、そんなに憶えていないなという記憶があります。また、年代と何が起きていたのか結びつかず、その結果、歴史は嫌いになりましたが、もしもその当時にこの本を読んでいたら、ちょっと風向きが変わっていたかもしれません。
    なんといってもわかりやすかったです。Youtuberの存在は全く知らなかったのですが、書店がこの本が並べられていて、初めて知るようになりました。なんとなく憶えている特徴ある単語も「あっ、なるほど。こういう出来事だったんだ」と今まで骨だけだったのが、自然と肉付けされました。
    ただし、暗記すると考えると、年代が書かれていないので、勉強には不向きかと思いますが、こういう歴史があったんだと認識するのみであれば、おすすめかと思います。

    時代ごとに政治や経済、社会、外交の項目が簡単に書かれていて、古ければ古いほど、違和感があったので、そこはちょっとクスッと笑えました。
    ただし、文化の分野はありませんでしたが、それでも学校で学んだ教科その内容をわかりやすくまとめられているのは素晴らしいなと思いました。
    一度だけでなく、何度も読み返したくなる本でした。シリーズ第2作目だそうなので、第1作目の世界史にも挑戦してみたいと思いました。

  • 年号が出てこない日本史の教科書。というより、日本史という物語。
    確かに今までにない日本史のお話だった。
    高校生の時に出逢いたかった。

  • 現役高校教諭山崎圭一さん。高校日本史は荘園制度辺りで挫折した遠い思い出。こんなわかりやすい授業を受けていたらもう少しだけ好きになっていたかも。日本の歴史は米を巡る歴史なんですねえ

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    (1)年号や年代を使わない、(2)政権担当者(天皇、将軍、総理大臣)が「主役」、(3)すべてを数珠つなぎにして「1つのストーリー」で解説。読むだけで高校の日本史の知識が一生モノの教養に変わる!

    【キーワード】
    単行本・日本史・参考書

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

山﨑圭一(やまざき けいいち)
1975年、福岡県太宰府市生まれ。福岡県立高校教諭。通称、「ムンディ先生」。Youtubeを通じ、世界史的教養の裾野を広げる活動を続けている。
早稲田大学教育学部卒業後、埼玉県立高校教諭を経て福岡へ。かつての教え子に「もう一度先生の世界史の授業を受けたい!」という要望を受けたことから、YouTubeで授業の動画配信を実施。2016年から200回以上にわたって「世界史20話プロジェクト」の配信を開始。世界史だけでなく、日本史や地理についても配信してきた。これまでの動画配信数は500本以上、再生回数はのべ850万回以上。チャンネル登録者数も2万5千人を超えている。その試みは、生徒・学生たち、Youtuber、更には教育関係者からも注目を集めている。
2018年、『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書』を刊行。コンセプトは「小説のように『読める』教科書」。

一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いたのその他の作品

山﨑圭一の作品

一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いたを本棚に登録しているひと

ツイートする