一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書【経済編】 公立高校教師YouTuberが書いた

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.84
  • (21)
  • (20)
  • (12)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 806
感想 : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815606176

作品紹介・あらすじ

シリーズ累計45万部超!話題の公立高校教師YouTuber第3弾は世界史の経済史編!!
古代から現代まで年号を一切使わずに、
お金の流れを「主役」にしたストーリーで世界の歴史を読み解く"新感覚"の歴史入門書!
学生から社会人まで必読の1冊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お金が中心の、世界史の教科書。

    お金がどのようにできたか、お金に対する信用の変化など、現代に至るまでのお金の歴史が分かります。

    経済、難しいかなと思ったけど、分かりやすい例えで説明してくれるので、すごく面白かったです。
    経済が中心なので、経済以外の出来事は本編の「世界史の教科書」を見ながら読むと理解が深まります。
    同じように年号ではなく流れで読み進められます。

    私の場合は、「一度読んだら絶対に忘れない」頭を持っていないので、2週目読みますw
    マーカー引き、メモしまくっているので、2週目はもう少し忘れないようになるといいな。

  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史シリーズの経済編。このシリーズが好きなのは、歴史教科書に頻出する西暦や細かい固有名詞が極力削除されており、歴史上のイベントや覇権の遷移が分かりやすくストーリーとして紹介されている点だ。
    もちろん分かりやすく歴史を紹介することに注力されているため、本書では細かい知識は詳述されていない。これは、歴史への造詣が深い人には情報不足で退屈に思えるかも知れない。
    それでも、経済という観点で歴史上の流れを紐解き説明してくれるのは、わたしにとって非常に興味深かかった。なぜなら、経済的な背景にフォーカスすることで、歴史の転換点における権力者の意思決定が論理的に理解できるからだ。
    また、本書を何回も読み直して歴史への理解を深めたい

  • 「お金の流れ」という観点から、地域を横串にしながら世界史を解説。意外と教科書と同じような流れでは、、と思ったが、昔のことなので思い出せず。。
    主要な流れに絞ってあり、わかりやすい。ただ、私が悪い読者なのかもしれないが、「一度読んだら忘れない」は、チト厳しいかと。
    世界史の復習には良さそう。

  • なぜこの史実が起こったのかってのが、めちゃくちゃ分かりやすくて、小説感覚で読めた。

  • 世界史をおカネの発達と紐付けて説明する手法は面白いし実感を伴っていて腹落ちした。

  • 「経済編」とありながらも、時系列で説明しているから結局は「世界史の教科書」の焼き直しで終わってしまっている。
    もう少し、「信用の移り変わり(金本位制から政府信用へ)」「銀の歴史」といったような、テーマごとに説いていった方が、「世界史の教科書」との違いを打ち出せて良かったのではないか。
    ただ、この本はこれはこれでよく出来てる。

  • かなり読みやすい!
    教科書ではサラッとしすぎてわからなかった歴史の背景がすんなりわかる。

    プラザ合意によって日本は円高に誘導され、結果、日本の銀行が金利を下げたことで、人々が惹起して土地や株を買うバブルが起きた。とか。

  • 昔から今までのお金の流れが分かり、経済視点でも歴史を見ることができて面白かった!

  • 切り口が面白い。もうちょっと解像度上げたのも読みたいけど、入り口としてはちょうど良いのかも。

  • 何回も読み返す気にはなれなきった

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県立高校教諭。1975年、福岡県太宰府市生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、埼玉県立高校教諭を経て現職。昔の教え子から「もう一度、先生の世界史の授業を受けたい!」という要望を受け、YouTubeで授業の動画配信を決意。2016年から、200回にわたる「世界史20話プロジェクト」の配信を開始する。現在では、世界史だけでなく、日本史や地理の授業動画も公開しており、これまでに配信した動画は500本以上にのぼる。授業動画の配信を始めると、元教え子だけでなく、たちまち全国の受験生や教育関係者、社会科目の学び直しをしている社会人の間で「わかりやすくて面白い!」と口コミが広がって「神授業」として話題になり、瞬く間に累計再生回数が1200万回を突破。チャンネル登録者数も4万5千人を超えている。著書に、『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書』『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書』『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書【経済編】』(以上、小社刊)などがある。

「2021年 『一度読んだら絶対に忘れない世界史人物事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山﨑圭一の作品

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書【経済編】 公立高校教師YouTuberが書いたを本棚に登録しているひと

ツイートする
×