僕の軍師は、スカートが短すぎる~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815607470

作品紹介・あらすじ

「おにーさん、助けてくれたお礼に、定時帰り、させてあげよっか」
ブラック企業に勤める史樹。終電帰りのある日、家の前に少女がうずくまっていた。その少女・穂春は、助けてもらったお礼として、史樹の抱える仕事上のトラブルをたちどころに解決してしまう。
どうしても定時帰りしたい史樹と、身を寄せるところを探していた穂春。史樹は衣食住を提供する代わりに、穂春のアドバイスに頼ることにする。
「人は先に親切にされると、お返ししなきゃって思う生き物なんだよ」
二人の同居生活が始まると同時に、史樹の社畜生活は一変するのだった。
サラリーマンとJK の、温かくも奇妙な同居生活ラブコメディ、開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんちゃら効果、どれも該当せんな。

  • 面白かったです。
    イラストが綺麗で、可愛いらしくて、非常に好みでした。
    サラリーマンの方が本当にいい人かつ芯を持ってる人だから、どの登場人物にも好感が持てて読みやすかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

七条剛
神奈川県在住。第4回GA文庫大賞《優秀賞》受賞「うちの居候が世界を掌握している!」シリーズでデビュー。
ほかの著作に「ヴァリアブル・アクセル」「レーゼンシア帝国繁栄記」「ちょろいんですが恋人にはなれませんか?」がある。

「2021年 『僕の軍師は、スカートが短すぎる2~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

七条剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×