ヨーロッパの奇跡―環境・経済・地政の比較史―

制作 : E.L. Jones  安元 稔  脇村 孝平 
  • 名古屋大学出版会
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815803896

作品紹介・あらすじ

ヨーロッパ興隆の謎を解き明かす。持続的経済成長はなぜヨーロッパで始まったのか?アジアとの対比による比較史的方法により、地理、気候、災害などの環境要因と、その影響下で成立した帝国、諸国家併存体制等の固有の政治システムの規定的役割を解明、経済史研究の中心問題に強いインパクトを与えた名著の翻訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『ヨーロッパの奇跡――環境・経済・地政の比較史』(名古屋大学出版会 2000)

    原題:THE EUROPEAN MIRACLE: Environments, economies, and geopolitics in the history of Europe and Asia, 1981
    著者:Eric Lionel Jones
    訳者:安元稔、脇村孝平

    【出版社の商品ページ】
    “ヨーロッパ興隆の謎を解き明かす。持続的経済成長はなぜヨーロッパで始まったのか?アジアとの対比による比較史的方法により、地理、気候、災害などの環境要因と、その影響下で成立した帝国、諸国家併存体制等の固有の政治システムの規定的役割を解明、経済史研究の中心問題に強いインパクトを与えた名著の翻訳。”
    http://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN4-8158-0389-7.html

    【メモ】
    ・ジャレッド=ダイアモンドより先にこういう本もあったんですね。
    ・続編として『経済成長の世界史』(2007)。

    【目次】
    目次 [i-iii]
    前書きと謝辞(一九八〇年一月 サマセット州 ヘイゼルベリ・プラクネットにて E・L・J) [001-004]
    第二版への序文(一九八五年一二月 プリンストン高等研究所 E・L・J) [005-027]

    ユーラシア
    第1章 環境および社会仮説 030
    第2章 災害と資本蓄積 047

    ヨーロッパ
    第3章 技術進歩の流れ 066
    第4章 地理上の発見と潜在的な領土 090
    第5章 市場経済 104
    第6章 諸国家併存体制 122
    第7章 国民国家世界 144

    世界
    第8章 非ヨーロッパ世界 166

    アジア
    第9章 イスラムとオスマン帝国 184
    第10章 インドとムガル帝国 198
    第11章 中国と明清帝国 207

    ユーラシア
    第12章 要約と比較 226

    訳者あとがき(二〇〇〇年八月二日 安元 稔) [329-245]
    追加参考文献 [37-39]
    文献 [17-36]
    超長期ユーラシア経済史に関する参考文献および注 [6-16]
    索引 [1-5]

  • 地理的要因や文化的要素が市場形態・経済発展に与えた影響とは。ヨーロッパの「国民国家」誕生からアジア地域との比較も試みた一冊。経済史という枠にとらわれない学際的内容になってます。とてもおもしろかったけど、カバーしている地域が広すぎて一つ一つに深さが無いのが残念。

全2件中 1 - 2件を表示

E・L・ジョーンズの作品

ツイートする