良心論―その哲学的試み

著者 :
  • 名古屋大学出版会
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815804176

作品紹介・あらすじ

良心の警告、良心の呵責、そして後悔-。正義論の手前で、われわれの良心のありようを、言葉の原義から出発して平易に解き明かし、欲望と方位喪失の時代に鋭く問いかける。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あらためて、本当にあらためてだけど、「良心」の原義、様々な事例から、真の共同体が見えてきて、共働態の様相に想い馳せた。

全1件中 1 - 1件を表示

石川文康の作品

良心論―その哲学的試みを本棚に登録しているひと

ツイートする
×