20世紀アメリカ国民秩序の形成

著者 :
  • 名古屋大学出版会
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815807993

作品紹介・あらすじ

アメリカニズムの変貌。歴史の中で動くアメリカ・ナショナリズムを凝視-。「社会的なもの」がせり上がっていく新時代のシカゴに焦点を合わせ、革新主義運動の展開から「カラーライン」の構築まで、集団を単位とする「国民秩序」の淵源に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:253.07//N39

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1967年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程中途退学。現在、大阪大学大学院文学研究科准教授。専攻は、アメリカ現代史。著作に『アメリカ合衆国の形成と政治文化―建国から第一次世界大戦まで』(共編著、昭和堂、2010)、『社会的なもののために』(共著、ナカニジヤ出版、2013)、『アメリカ史研究入門』(共著、山川出版社、2009)、“How the Other Half Was Made: Perceptions of Poverty in Progressive Era Chicago” Japanese Journal of American Studies, 22 , June, 2011(第2回斉藤眞賞)、など。

「2013年 『戦争のるつぼ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野耕太郎の作品

20世紀アメリカ国民秩序の形成を本棚に登録しているひと

ツイートする
×