東アジアの社会大変動―人口センサスが語る世界―

制作 : 末廣 昭  大泉 啓一郎 
  • 名古屋大学出版会
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815808846

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アジア諸国の社会変動・未来予想を「人口センサス(日本における国勢調査のようなもの)」から読み解こうというコンセプトの本。各国ごとの歴史・政策の積み上げが現在の人口ピラミッドに反映されており、人口センサスという統計値からだけでもかなり精緻な分析・未来予想ができることに驚かされるのです。
    続きはこちら↓
    https://flying-bookjunkie.blogspot.com/2019/11/blog-post_30.html
    Amazon↓
    https://amzn.to/2L6msWs

  • 『東アジアの社会大変動――人口センサスが語る世界』

    【版元】
    価格 5,400円
    判型 A5判・上製
    ページ数 352頁
    刊行年月日 2017年
    ISBN 978-4-8158-0884-6
    Cコード C3036
    http://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-0884-6.html

    【目次】
    序 章 なぜ、人口センサスなのか? 
      1 「社会大変動の時代」 を迎えた東アジア
      2 人口センサスから判明すること、そして、乏しい研究
      3 本書のねらいと各章で明らかにしたこと
      コラム1 人口構造・家族構造に関する基本用語の解説 

    第1章 東アジアの人口動態と人口センサス 
      はじめに
      1 人口センサスとは
      2 東アジアの社会変動と人口動態――人口爆発から人口減少へ
      コラム2 高齢者とは誰を指すのか?

    第2章 中国――人口大国の発展の軌跡と新たな課題 
      はじめに
      1 中国の人口センサス
      2 経済成長を支えた人口動態
      3 外国人の数の把握
      コラム3 中国のメガリージョン

    第3章 香港――少子高齢化に与える「越境者」の衝撃 
      はじめに
      1 香港の人口センサス
      2 人口動態と少子化
      3 高齢化と外国籍家事ヘルパーの受け入れ
      おわりに――移動する者と移動しない者
      コラム4 台湾の人口センサス

    第4章 韓国――人口の高齢化と高まる長寿リスク 
      はじめに 
      1 韓国の人口センサス
      2 人口センサスからみる家族構成と高齢者
      3 センサス方式の大転換と新たな課題
      コラム5 北朝鮮の人口センサス

    第5章 タイ ――バンコク・メガリージョンの誕生 
      はじめに
      1 タイの人口センサス
      2 人口動態とバンコク・メガリージョン
      3 人口センサスが捉えた外国人労働者
      コラム6 1960年人口センサスと 『指導マニュアル』

    第6章 マレーシア――崩れゆく民族構成と増える外国籍人口 
      はじめに 
      1 マレーシアの人口センサス
      2 3つの主要民族の変化
      3 もうひとつの 「NEP の実績報告書」
      おわりに
      コラム7 シンガポールの人口センサス――民族構成と政府の言語政策 

    第7章 インドネシア――高齢化と人の移動のダイナミズム 
      はじめに
      1 インドネシアの人口センサス
      2 人口センサスからわかる社会の変容――高齢化と人の移動に注目して
      3 人口センサスでは捉えきれない海外就労者
      コラム8 人口センサスにおける試行錯誤の民族分類

    第8章 フィリピン――遠い少子高齢化と越境する労働者 
      はじめに
      1 フィリピンの人口センサス
      2 遠い少子高齢化と高学歴な海外就労者
      3 越境する労働者
      おわりに
      コラム9 タガログ語は国民全体の母語にあらず

    第9章 ベトナム――「若者の国」の現在と未来 
      はじめに
      1 ベトナムの人口センサス
      2 都市化と人口移動
      3 人口センサスの限界と必要性
      コラム10 カンボジアの人口センサスと ODA

    第10章 東ティモール、ブルネイ ――公用語、母語、そして民族問題 
      はじめに
      1 東ティモール ――国際支援下の統計行政の始動
      2 ブルネイ ――民族と国民の統計化
      コラム11 ミャンマー ――31年ぶりの人口・世帯センサス

    終章 東アジアの社会大変動と日本 
      はじめに 
      1 日本の国勢調査
      2 人口構造の変化と少子高齢化
      3 人口移動とメガリージョン
      4 世帯構造の変化と国際人口移動
      おわりに――人口センサス研究の発展に向けて
      コラム12 東アジア人口センサス・コレクション紹介――アジア経済研究所図書館から

    あとがき
    図表一覧
    索引

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする