世界史のなかの東アジアの奇跡

著者 :
  • 名古屋大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (776ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784815810009

作品紹介・あらすじ

脱〈西洋中心〉のグローバル・ヒストリー。――豊かさをもたらす工業化の世界的普及は、日本をはじめとする「東アジアの奇跡」なしにはありえなかった。それは「ヨーロッパの奇跡」とは異なる、分配の奇跡だった。地球環境や途上国の行方も見据え、複数の発展径路の交錯と融合によるダイナミックな世界史の姿を提示する、渾身のライフワーク。

著者プロフィール

1948年、京都市に生まれる。1971年、京都大学経済学部卒業。1976年、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。大阪市立大学助教授、ロンドン大学上級講師、大阪大学教授、京都大学教授、東京大学教授、政策研究大学院大学教授などを経て、現在、総合地球環境学研究所特任教授、博士(経済学)。著書『アジア間貿易の形成と構造』(ミネルヴァ書房、1996年、日経・経済図書文化賞、サントリー学芸賞)、Japan, China, and the Growth of the Asian International Economy, 1850-1949(編著, Oxford University Press, 2005)、『歴史のなかの熱帯生存圏――温帯パラダイムを超えて』(共編、京都大学学術出版会、2012年)、Labour-Intensive Industrialization in Global History(共編, Routledge, 2013)他

「2020年 『世界史のなかの東アジアの奇跡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉原薫の作品

世界史のなかの東アジアの奇跡を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×