遺稿 森澄雄俳話集〈下〉

著者 :
  • 永田書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784816107214

作品紹介・あらすじ

俳句体験によって得た澄雄独自の俳句への本質その意義を研ぎ示唆と方向を与える澄雄俳話最終版。

著者プロフィール

大正8年兵庫県生まれ。ボルネオに出征後復員。加藤楸邨に師事し「寒雷」編集長を経て俳誌「杉」を創刊主宰。句集『鯉素』で読売文学賞を、句集『四遠』で蛇笏賞を受賞。昭和62年紫綬褒章受章。著書に『澄雄俳話百題』ほか多数。文化功労者。

「2009年 『俳句への旅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森澄雄の作品

遺稿 森澄雄俳話集〈下〉を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×