不朽の名画を読み解く

著者 :
制作 : 宮下 規久朗 
  • ナツメ社
3.67
  • (1)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784816349362

作品紹介・あらすじ

西洋の代表的な名画70点を簡潔に解説し、西洋絵画の基本的な見方を紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 名画をおおまかに把握できる。
    美術に興味を持つことのできる入門書。

  • かなり絵と図解説明が多くて解りやすいと思います。絵そのものはもちろん時代とか画法とか作者まで懇切丁寧に説明されていて、とても参考になります。

  • 思い立ってワシントンナショナルギャラリー展見に行こうと思い読んで見た。
    あとポットキャストで作者のお話しを聞いたから。

    ・聖書のエピソードを知っていると深く楽しめる
    ・時代ごとに作風の流れがある
    ・やっぱり本物を見ないと駄目だな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1963年名古屋市生まれ。美術史家、神戸大学大学院人文学研究科准教授。東京大学文学部卒業、同大学院修了。著書に、『カラヴァッジョ――聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会、サントリー学芸賞など授賞)、『カラヴァッジョ(西洋絵画の巨匠11)』『フェルメールの光とラ・トゥールの焔――「闇」の西洋絵画史』『モディリアーニ モンパルナスの伝説』(以上、小学館)、『食べる西洋美術史』『ウォーホルの芸術』(以上、光文社新書)、『カラヴァッジョへの旅』(角川選書)など多数。

宮下規久朗の作品

不朽の名画を読み解くを本棚に登録しているひと

ツイートする