プロが教える 橋の構造と建設がわかる本 (史上最強カラー図解)

制作 : 藤野 陽三 
  • ナツメ社
4.09
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784816352027

作品紹介・あらすじ

計画、設計から、基礎、橋脚、架設などの工事構造、工法、維持までさまざまな橋を実例で解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もうちょっとマニアックでも良かった。でも,橋の写真と初歩的な解説がのっている本というものが貴重なのでありがたい。

  • 史上最強カラー図説、というシリーズ名通り、223ページ全編がカラー写真とイラストで埋められている。 専門ではなく興味があるので覗いてみる、という用途には最適。
    ゲートブリッジの工事詳細から始まり、橋の原理、工法、保守までを紹介。
    桁橋、トラス橋、ラーメン橋、吊橋、アーチ橋、斜張橋、こられが区別できるようになっただけでもうれしい。また鉄筋コンクリート(Reinforced Concrete, RC)の引っ張りに弱い弱点を克服したPrestressed Concrete(PC)という存在も初めて知った。
    北朝鮮が作り始め韓国が引き継いだ承日橋(スンイルギョ)、いつか統一のシンボルになる日がくることを望む。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする