珈琲完全バイブル

制作 : 丸山健太郎 
  • ナツメ社
3.92
  • (7)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 135
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784816357220

作品紹介・あらすじ

美味しい珈琲の淹れ方から、豆の種類ごとの味わいやフレーバーをくわしく解説!日本人初のバリスタ世界チャンピオンを生んだ丸山珈琲が監修!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スペシャルティコーヒーの世界を網羅せんとする野心作

  • コーヒーについて、まさに“from seed to cup”的に学べた。生産方法や焙煎方法も興味深かったが、特に抽出器具、ハンドドリップのコツ、コーヒー銘柄の特徴の記述は役に立った。
    カッピングにおける表現方法(マンゴーのような香り、など)の項目については、美学でよく言われているような芸術の鑑賞法に極めて近いと思った。というのは、言語化を行うことで対象をより深く把握するという姿勢が共通しているように思われたからだ。ここの記載を中心にして、酸味の魅力を知ることができたように思う。
    (読了後、早速エクセルシオールでスペシャルティコーヒーを注文してみた。ルワンダ・レメラ・ブルボン・ウォッシュドという銘柄だったのだが、確かに果実的で上品な酸味を感じることができたように思う。いつもは何でもエスプレッソと比較してしまっていたから、何となく薄くて酸味が残るなあ、という単調な感想と味わい方に陥らなかったのは、自分にとって幸せだった。)

  • 2015/05/23

  • コーヒーについての知識はセミプロくらい詰め込める。読んでて楽しいし。

  • コーヒーの産地の紹介や豆の種類、入れ方、飲み方など解説されている本。

    とても勉強になりましたが、本格的に道具を揃えて自分の満足する味を追い求めるのはお金も時間もつらそうです。
    ブログはこちら。
    http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4789247.html

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

丸山 健太郎:1968年埼玉県生まれ、神奈川県育ち。株式会社丸山珈琲代表取締役。日本スペシャルティコーヒー協会副会長、COE(カップ・オブ・エクセレンス)国際審査員、ACE(Alliance for Coffee Excellence Inc.)理事。1991年に軽井沢にて丸山珈琲創業。2001年からは、バイヤーとして生産地訪問を開始し、現在でも、年間150日は産地を訪れる。また、数々のコーヒー豆品評会・審査会における、国際的カッパーとしても活躍。

「2015年 『COFFEE BOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

珈琲完全バイブルを本棚に登録しているひと

ツイートする