金子文子 わたしはわたし自身を生きる―手記・調書・歌・年譜 (自由をつくる)

制作 : 鈴木 裕子 
  • 梨の木舎
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784816606076

作品紹介・あらすじ

今年は金子文子(1903年〜1926年)没後80年にあたり、彼女が残した手記・調書・歌・年賦を記念出版。
1923年9月3日、関東大震災の混乱の中、文子は逮捕。26年3月25日、大逆罪で死刑判決。のち無期懲役に減刑になるが、7月23日獄中にて縊死。
金子文子の生き様は、時代をこえて、人間への愛と、権力への反逆に生き、「わたし自身を生きた」金子文子の生と死は、わたくしたちに勇気を与える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・・・・・書きかけ・・・・・


    108年前の1903年1月25日横浜に生まれ無政府主義者。関東大震災後の不穏な社会情勢の最中のどさくさに、天皇暗殺を企てたという治安維持法違反・大逆罪で死刑判決を受けるも、恩赦で無罪になった3カ月後に、おそらく官憲によってなぶり殺しにされたと推測できますが、23歳の若さで獄死。

全1件中 1 - 1件を表示

金子文子 わたしはわたし自身を生きる―手記・調書・歌・年譜 (自由をつくる)のその他の作品

金子文子 わたしはわたし自身を生きる―手記・調書・歌・年譜 (自由をつくる)を本棚に登録しているひと

ツイートする