紙しばい いのちをいただく

著者 :
  • 西日本新聞社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784816708329

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2015/3/3 3-4

  • 1年以上前に栄養指導で読んでもらったことがあるんだけど、年中や年少さんにはなんともいえない紙芝居だなと思ったのを覚えている。絵本になったんだね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

助産師。
1957年、大分県竹田市生まれ。国立熊本病院付属看護学校、国立小倉病院付属看護助産学校助産師科卒業。福岡赤十字病院参加勤務を経て、1988年、福岡県行橋市にて、産婦人科医の夫とともに、内田産婦人科を開業した。2004年、九州思春期研究会設立。事務局長をつとめる。また、文部科学省嘱託、性教育実践調査研究事業員をつとめ、現在にいたる。九州の学校を中心に、講演活動も続ける。著書に『ここ―食卓から始まる生教育』『いのちをいただく』『紙しばい いのちをいただく』(すべて
共著/西日本新聞社)がある。

「2013年 『絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田美智子の作品

ツイートする