レポート・論文作成のための引用・参考文献の書き方

著者 :
  • 日外アソシエーツ
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784816921797

作品紹介・あらすじ

資料の出典の書き方128例!レポート・論文を執筆する際に引用・参考にした文献の正確な書き方がわかります。図書・雑誌記事だけでなく、新聞、判例、テレビ番組、音楽、Webサイトなど、様々な資料の書き方を事例を交えながら紹介(SIST02基準に準拠)。実践力を養う練習問題付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 学術文献をはじめとした様々な資料を引用・参考する場合に出典を明記する方法について解説した本。『SIST02-2007 参考文献の書き方』に準拠している。詳細な方法だけでなくその背後にある考え方や原則にも触れられているので分かりやすい。
    ただ,SISTのWebサイトでは各種資料がPDF形式で掲載されているので,そちらを利用できるならば本書を購入する必要性は低い。

  • <閲覧スタッフより>
    引用・参考文献の書き方に迷うあなたにぴったりな本です。図書・論文・新聞記事・事典など、資料の種類によって具体的な例が挙げられているので、あやふやになっていたところもしっかり理解できます。巻末には練習問題もありますよ。
    --------------------------------------
    所在記号:816.5||フセ
    資料番号:10196638
    --------------------------------------

  • 0円購入2009-12-15

  • ↓貸出状況の確認はこちらから↓
    https://opac2.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/BB00254872

  • 参考文献の書き方は学術文章を書く基本中の基本です。この本を利用して、論文の執筆に活用してください。
    (サポートスタッフ 文学 D3)

    ▼名古屋大学附属図書館の所蔵情報はこちら
    https://nagoya-m-opac.nul.nagoya-u.ac.jp/webopac/WB01902287

  • 2013年11月~ 企画コーナーにて展示中

    越谷OPAC : http://kopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1000723685

  • 参照文献を明記することはレポート,論文の基本。役割から書き方まで,分かります。SIST(科学技術情報流通技術基準/科学技術振興機構)02に準拠しているとのこと。OPAC→http://libopac.lib.juen.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=0000213190&key=B138205487914884&start=1&srmode=0

  • 【閲覧係より】
    レポート・論文を執筆する際に参考・引用した文献資料の正確な書き方を128例も紹介。図書・雑誌記事に限らず新聞・判例・テレビ番組・音楽・Webサイトなど様々なメディアに対応した、実践力を養う練習問題もあります。
    ------------------------------------------
    所在記号:816.5||フセ
    登録番号:10196637 10196638
    ------------------------------------------

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東洋大学社会学部図書館学専攻卒業。(財)造船資料センター、(株)エレクトロニック・ライブラリー、川村学園女子大学教授等を経て、現在フリーランス・ライブラリアン、久遠索引工房代表。
著書に『レポート・論文作成のための引用・参考文献の書き方』『データベース設計入門』『レポート作成法(共著)』(日外アソシエーツ)『本の索引の作り方』(地人書館)『自分でできる情報探索』『キーワード検索がわかる』(ちくま新書)『情報管理・検索に活かすインデックスのテクニック』(共立出版)他多数。

「2020年 『図書館活用術 新訂第4版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤田節子の作品

レポート・論文作成のための引用・参考文献の書き方を本棚に登録しているひと

ツイートする