新装版色えんぴつでうちの犬を描こう

著者 :
  • 株式会社 日貿出版社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784817020956

作品紹介・あらすじ

写真から下絵を作り誰にでも描ける。写真の撮り方や、ぼかしたり、毛並みを細く描く方法が詳しい。シェットランド・シープドッグ、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、ダックスフンド、プードルなど11種。額装法なども。

著者プロフィール

目羅 健嗣(めら けんじ)
 猫絵師。
 千葉県勝浦市出身、同県袖ヶ浦市在住。現在までに描いた猫の数2000匹以上。毎年、各地で個展を開催。都内カルチャーセンター他約20箇所で猫の絵を描く教室も開催している。近年は狂言とミュージカルの紙芝居上演も各地で開催している。円谷プロダクションクリエイティブジャム(TCJ)参加作家。
 主な著作に、「ニャンタフェ猫浮世絵《最強猫doll列伝》コレクション」「メラノ・フェルメーラX/35+」「メラノ・ジャパネスク」「MELANO MUSEUM〜イタリニャ大公国、猫の名画コレクション」(以上、アトリエサード)、「新装版 色えんぴつでうちの猫を描こう」(日貿出版)など。2016年4月には、舞台「ロロとレレのほしのはな」に、やぎのおじいさん役で出演。

「2021年 『楽園のかけら〜ねこの詩画集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

目羅健嗣の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×