マクロビオティックパームヒーリング: 暮らしの中のヘルスケア 手のひら療法とは何か (マクロビオティック健康法)

  • 日貿出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784817070135

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マクロビオティックというと食事療法というイメージが強いが手当療法(パームヒーリング)もあるというのは知らなかった。

    方法としては奇をてらったではなく正統的な手当て療法といった感じでとてもシンプルでわかりやすい。

    チャクラや経絡についても説明されており、色々と参考になりました。

    足のツボで湧泉ではなく足心を使うというのはちょっと意外だったがなるほどと思いました。

  • 人が生来持っている自然の癒しの能力、穏やかで繊細な技術でありながら、驚くべき効果があるパームヒーリング・手のひら療法を詳しく解説する。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学法学部政治学科卒業。同大学院国際政治学修了。マクロビオティックの提唱者・桜沢如一(食養研究家・思想家)に師事し、1949年に渡米。アメリカ・ボストンを拠点にマクロビオティックの研究や普及に努める。クシインスティチュートインターナショナル代表、久司財団会長、イーストウエスト財団会長、社団法人日本緑十字社社長。

「2010年 『新マクロビオティック 食材とレシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久司道夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×