写真家の記憶の抽斗―北井一夫写真エッセイ集

著者 : 北井一夫
  • 日本カメラ社 (2016年12月12日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :7
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784817900289

写真家の記憶の抽斗―北井一夫写真エッセイ集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北井一夫さんの写真が好きです。
    このエッセイを読み、人となりに触れて、写真の見方が変わったように思います。
    迷ったり、過去の写真を処分したり、新しい世界を模索したり。。1人になりたくなったり。
    懸命と大胆を持ち合わせていらっしゃる方なのだろうなあと思いました。

    一番良かった項目は、「プロレスラーの指先」
    アントニオ猪木の写真に関して。
    格闘技で最初に対戦相手に接するのが指先。手がどう触れたかで次の技が決まるとのこと。
    北井さんが撮ったアントニオ猪木の指先は彫刻のように綺麗でした。

全1件中 1 - 1件を表示

北井一夫の作品

写真家の記憶の抽斗―北井一夫写真エッセイ集はこんな本です

写真家の記憶の抽斗―北井一夫写真エッセイ集を本棚に登録しているひと

ツイートする