聖書 (信仰生活の手引き)

著者 :
  • 日本キリスト教団出版局
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784818408159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・手で触れてみて、今のあなたに一番ふさわしい表紙を、気持ちが落ち着く聖書を選びます。可能でしたら、選択肢は少ないのですが色も吟味してください。…あと聖書の大きさも大切。小さい聖書は文字も小さく、大きい聖書は文字も大きい。あなたの目に一番やさしい大きさの文字を選びます。とにかくこれから毎日見て、触れるものです。そこに何か不快な要素があれば、人はどうしてもそれを無意識に遠ざけます。だから読む前に、この手触り、色、大きさ、デザインなどを軽んじないようにしてください。

    ・たなごころでかすかにトクッ、トクッと感じられる心臓の鼓動は、軽いくせにあまりに重い命の音色。

    ・聖書を読む時は、もう「自分」になんか勝たなくていい。頑張らなくていいのです。

    ・自分で何を言ったか、ということよりも、何を問われたか、聞かれたか、のほうがしっかりと心に刻まれているというのも不思議です。おそらく、生きる上で大事な点がそちらだからでしょう。何を自分が答えたか、ではない。何を聞かれたか、問われたか、それが人生の軸足となって私たちは歩むのでしょう。

  • わかりやすく馴染みやすい説教集。
    聖書は弱い人間も描く、その弱さもまるごと引き受けるのが人間らしさなのかもしれないね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

青山学院大学 宗教部長

「2019年 『にゃんこバイブル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塩谷直也の作品

聖書 (信仰生活の手引き)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×