作品紹介・あらすじ

カトリック・プロテスタントの献身者33名の召命の証しを収録。牧師、司祭、ブラザー・シスターはどのような神の声を聞き、いかにしてその示す道に従ったのか。それぞれの道は異なっていても、その証しには一人一人の生涯に刻まれた神の御業があらわれている。


【目次】
まえがき……林 牧人 

第一章 受け継がれた道
「断絶と継承」。そして、「にもかかわらず」の召し……川上善子
父のいのちと引き換えに与えられた私の道……福万広信 
文革渦中で見た両親の信仰。今は日中の架け橋に……薛 恩 峰 
人には救いが必要なのだ、と強く迫るものを覚えました……立石真崇 
高校時代の祈りを忘れなかった神さま……大嶋重徳
いつか終わる生涯 自分のやることは何か……瀧山喜与実
偉大な父の影を越えて自分らしく生きる……榎本 恵

第二章 導きを信じて
神はいつも、いつまでも呼んでくださる……酒井陽介 
釜ヶ崎で体験したキリスト教との出会いから……有住 航
「牧師の妻」から「牧師」としての召しへ……竹村眞知子
信徒や苦しむ人々と共に歩める恵みに感謝……澤田和夫
学校で働く牧師の使命 教会と学校の橋渡しとして……三河悠希子 
イエスさまとの合い言葉「ATM」でこれからも……内藤留幸
答えは、命懸けの神の愛を伝えるため……岸本光子 
孤立に悩み苦しむ人々の魂への配慮に一生を捧げて……齋藤友紀雄
日々を沈黙と喜びの中で祈り働くことに召されて……高原三枝
聴者とろう者、共存の中での伝道を……小嶋三義 
「どこにいるのか」と問われる神に従って……堀川 樹
学校も教会も仲間となって社会を変える力になろう……廣石 望 

第三章 葛藤の向こうに
神さまに「なぜ?」と問い続けた末に……老田 信
聖書の「障がい者」観に導かれて……田中文宏
神さまから「これでもか」と言われた気がして……三木メイ 
修道士としての歩みに与えられたのは「ことば」……井手口満 
きっと主が私の行くところをお決めくださる……野口忠子
伝道者へ、被災地へ、そして留まることへの招き……佐藤真史  
数々の問いの中で思い出したあの時の召命……陣内大蔵 
教会不信に陥った私を召し出した神さまの奇跡……矢田洋子
反発の末に得た「強い信頼」 若者の居場所を作るために……野田 沢 
力は弱さの中でこそ 病床洗礼が人生の転機に……森 言一郎 
無駄ではなかったひきこもりの体験……山口政隆 
奪われた視力、絶望の果てに知った神の愛……筒井昌司 
原発から四十五キロの地で地域の人の隣人となる……明石義信 
主よ、この私を包み、あたためてください……森 一弘

初出一覧
あとがき

主よ、用いてくださいを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×