2017年版 日本の労働経済事情-人事・労務担当者が知っておきたい基礎知識

  • 経団連出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784818517035

作品紹介・あらすじ

本書は、人事・労務部門の初任担当者向けに、重要な労働法の概要や政府の働き方改革をめぐる一連の動向をはじめとした法改正の最新情報、人事・労務管理に関する基本的な事項などを、図表を用いてわかりやすく解説しています。
実務担当者はもとより、新任の管理職やマネージャー向けにも幅広くご活用いただけます。

主な内容
Ⅰ 労働市場の動向・雇用情勢・労働時間と賃金の概況
失業率・求人倍率、雇用形態別労働者(非正規雇用等)、労働生産性 等
Ⅱ 労働法制
労働基準法、労働契約法、育児・介護休業法、働き方改革実行計画 等
Ⅲ 人事・労務管理
人材育成、人事評価制度、賃金体系、賃金引上げの状況 等
Ⅳ 労使関係
日本の労使関係の変遷、春季労使交渉 等
Ⅴ 労働・社会保険
医療保険制度、介護保険制度、年金制度、雇用保険制度 等
Ⅵ 国際労働関係
グローバル化の進展、ILO(国際労働機関) 等

見本掲載ページ
・「Ⅲ-3 働き方改革実行計画(1)時間外労働の上限規制」
・「Ⅰ-2 労働市場の概況」

日本経済団体連合会の作品

2017年版 日本の労働経済事情-人事・労務担当者が知っておきたい基礎知識を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×