ひなちゃんの日常 (産経コミック)

著者 :
  • 産経新聞出版
4.26
  • (12)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784819110112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3巻まで買った
    まだ読んでない
    たのしみすぎて(笑)

    産経新聞でちょ~~~かわいくて、すきすぎるので
    マンガ買おう!と思ったけど
    17巻とか出てるらしく、
    オトナだけど大人買いする勇気がなく、
    とりあえず3巻まで買ってみた次第

    可愛すぎるってばよ!
    ぜったい買って損しない~むしろ得だらけなんだろうけど17巻はない><
    うれしいはずなのに・・・

    とりあえず3巻まで読んでまた考えます

  • 新聞の中で見つけてひなちゃんのファンに なりました
    みんなに優しいひなちゃんがとても可愛いです
    ときたま驚くような行動をするひなちゃんが 笑いをさそいます

  • かわいいひなちゃんのはじめの頃の作品集。カラーじゃないけれど、その分たくさんのお話が掲載されていて、読み応えのある1冊だった。心癒される。

  • 産経新聞紙上でほぼ毎日連載している漫画。幼稚園に上がる前くらいの女の子「ひなちゃん」は、子供なのに誰にでも敬語を使っており妙に礼儀正しい。でも中身はまだまだ子供で、まわりに幸せを与えるタイプ。

    ほのぼの漫画ではあるのですが、いわゆる新聞漫画にありがちな安直さ、ひねりのなさという弱点はなく、ほのぼの部分と漫画本来の面白さ、両方兼ね備えている稀有な漫画です。

    子供なのに常に敬語を使うひなちゃん、というのが子供の無邪気さ、かわいらしさと、まるでおばあちゃんのような精神的な安定、老成したところとが兼ね備えており、不思議な魅力を発する。見ていて幸せになれる漫画。

    iPhoneアプリで読める産経新聞、月曜日は「ひなちゃん」は休みなのですが、この日の産経はかなり価値が下がります。そのくらい重要な位置を占めるコンテンツです。

  • 敬語を使う「ひなちゃん」にキュン。
    まっすぐに物事をとらえる「ひなちゃん」にドキッ。
    誰かに感謝したり、優しくしたり、
    忘れかけてしまう当たり前のことに気付かされる漫画。

  • 癒される、優しくなれる。

    1〜4巻、纏め買いしても損は無い。

全8件中 1 - 8件を表示

ひなちゃんの日常 (産経コミック)のその他の作品

南ひろこの作品

ツイートする