ひなちゃんの歳時記 (産経コミック)

著者 :
  • 産経新聞出版
4.40
  • (8)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784819110761

作品紹介・あらすじ

「立春」「穀雨」「寒露」の言葉の意味は?夏祭りはどうして賑やかなの?お正月に門松を飾るのはなぜ?ひなちゃんのまんがと歳時記がセットになりました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ひなちゃん(3歳)ちょうかわいい~~~´∀`///

    かわいい漫画と解説で季節の勉強ができておとく!!!

  • 日本の行事が分かる1冊。豊作祈願や農業系の行事が多い。自分の近所から農家が減ったからか初めて知った行事もあった。行事の意味を知らなくても生活していけるけど日本人として知っておく必要がある。自国の文化・歴史を知った上での国際化が望ましいと思った。コラムは小学校高学年向けやから分かりやすい。

  • ★★★★★
    うっかりマンガだけ読みそうになる(癒やし系コミックですよね^^)けど、日本の伝統文化を一年を通して紹介してくれます。
    (まっきー)

  • 可愛くて読みやすい!
    右ページにはほのぼのしながらもくすりと笑えるひなちゃん漫画、左ページには大きな写真と分かりやすい説明文。
    全てカラーなのでめくっているだけでも十分楽しい。

    「言葉だけは知っていたけど」という歳時から、「そんなものもあったんだ」という歳時まで、日本の四季折々の行事たちを、親切丁寧に、優しくわかりやすく面白く伝えてくれる。
    こんな本を書いてくれてありがとう、と思わず感謝。

    日本で暮らしていることがありがたく、そして愛しくなる1冊。

    やっぱ自国のルーツは大事です。

  • かわいくて、読みやすくて、ためになる。

  • 欲しい本。

    「ここまで平易にまとめられた歳時記もめずらしい。」(フジサンケイビジネスアイより)

  • 子どもに伝えたい大切な日本の行事。

  • ひなちゃんのマンガが相変わらずほのぼのなのがうれしいのと、行事や暦に関するコラムが、平易な文章でありながら「なるほど~」と思えることが書かれてあり、勉強になります。
    歳時記サイトのいいネタになっています

  • 産経新聞一面の「ひなちゃん」が毎朝楽しみです。

    これは学校で子ども達も興味を持って読んでくれそうです。

全9件中 1 - 9件を表示

南ひろこの作品

ひなちゃんの歳時記 (産経コミック)を本棚に登録しているひと

ツイートする