道程 (愛蔵版詩集シリーズ)

著者 :
  • 日本図書センター
3.88
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784820518617

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 彫刻作品を見て、そう言えばちゃんと詩を読んだことがないなと思い、読んだ。前半より後半の雰囲気の方が好きだ。
    2018/11/26

  • どうせ女性経験ないですよーだ。

  • ユニクロのヒートテックの宣伝。
    だれかの詩のような気がして調べたら、
    高村光太郎だった。

    『冬の詩』という作品。

  • 20代が終わる前に読んでおきたい本の一冊です。

  • 詩を読んでではじめて感動しました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

詩:詩人・彫刻家。高村光雲の長男。東京美術学校卒業後、欧米に留学してロダンに傾倒。帰国後、「スバル」同人。耽美的な詩風から理想主義的・人道主義的な詩風へと転じる。代表作:「道程」「智恵子抄」「典型」「ロダンの言葉」等。


「2013年 『女声合唱とピアノのための 組曲 智恵子抄』 で使われていた紹介文から引用しています。」

道程 (愛蔵版詩集シリーズ)のその他の作品

道程の詳細を見る 道程 高村光太郎
道程の詳細を見る 道程 高村光太郎

高村光太郎の作品

ツイートする