詩集 智恵子抄 (愛蔵版詩集シリーズ)

著者 :
  • 日本図書センター
3.90
  • (14)
  • (9)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784820527213

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あったかくて優しくて柔らかかった。

    何故か室内の情景が絵としてよく残っている。


    好きな詩↓
    人類の泉
    僕等
    亡き人に
    梅酒

  • 高村光太郎は初めて読んだ。近代日本詩歌はちょっと私にはまだ難しいなと思った。リズムが取りにくいというか。

    智恵子さん晩年の伝記のように読んでしまってちょっと反省。こういう構成の詩集だったんだな。

    実情はどうだったかわからないけれど清貧というイメージが作品全体に満ちていてそれを苦にしていない感がすがすがしく、臥した後の千恵子さんをよりいっそう儚げにみsているかなと。儚げ云々いっておいて一番グッときたのは「山麓の二人」なのですが。わたしもうぢき駄目になる 意識を宿命のおににさわはれて のがれる途無き魂との離別 その不可抗の予感。


    成増図書館 911.5

  • そんなにもあなたはレモンを待ってゐた

    資料ID:W0105368
    請求記号: 911.56||Ta 45
    配架場所:1F電動書架C

  • 智恵子への愛情が痛いほどせつせつと語られている。

  • 妻への愛情深いまなざしに、ただただ感じ入りました。

    治すとか、治らないとか、おかしいとか、おかしくないとか、そういうところから離れた愛のある言葉が、胸に響きました。

  • 1941年(昭和16年)ベストセラー
    請求記号:911.5タ 資料番号:010403152

  • 高村光太郎と結婚したい女はごまんといるに違いない。

  • レモン哀歌が好きです。

  • 愛に愛を、そして死で終止符を。


    光太郎智恵子の愛は鮮やかで、たぎる血潮とともに天然の素中に還った。
    例えば私が、一生のうちに誰かを救うことができるのなら、それは唯一の人であったのだとおもう。

  • 東京には空がないという、
    人間商売さらりとやめて、
    あの光るのが阿武隈川、

    大好きです!もう読む度泣きます…!!
    一遍、地元で詠まれた詩があるのでなんとなく馴染み深いのです^^

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

詩:詩人・彫刻家。高村光雲の長男。東京美術学校卒業後、欧米に留学してロダンに傾倒。帰国後、「スバル」同人。耽美的な詩風から理想主義的・人道主義的な詩風へと転じる。代表作:「道程」「智恵子抄」「典型」「ロダンの言葉」等。


「2013年 『女声合唱とピアノのための 組曲 智恵子抄』 で使われていた紹介文から引用しています。」

詩集 智恵子抄 (愛蔵版詩集シリーズ)のその他の作品

高村光太郎の作品

ツイートする