ますます毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で

著者 :
  • ぶんか社
3.38
  • (2)
  • (8)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784821143818

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作は「アスペの人を理解するのに役立つ」ということで推薦図書になったりして、「下ネタ入っているのに」理解は人権で優先?/食べ物の嗜好も激しく「甘いものは絶対ダメ(茹で小豆の缶詰は見るのもイヤ)(同じくアスペの母親は大好き)」(運転中でなくとも)ある音楽を聴くと色の付いた水玉が目の前を走ったり(カンディンスキーもそうだった)/「子供を持てるはずがない。」子供が可愛いという感覚がない「見ていて」言われてただ見るだけ(銭湯で溺れかけていた)。泣き声が大嫌い(騒ぐ声も嫌いだからファミレスを敬遠)、クシャミも大嫌い「彼に半年に二度浮気されるより嫌」

  • タイトル*ますます毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で
    著者*沖田×華
    出版社*ぶんか社

  • 随分前に読了しており。
    本棚整理で処分しようと思ったが、身近にアスペ傾向のある子がいるので、また読んでみようと捨てられなかった一冊。
    また読んでから、キャッチアップした言葉をここに紡ごう。

  • ■ 1655.
    <読破期間>
    2016/7/25~2016/7/26

  • 空間認識が出来ない、左右が分からなくなる、時間通りに事が運ばないと怒りが湧く、子供の鳴き声や男性の咳の音が嫌い、つぶつぶ(集合体恐怖症)が苦手、思い当たる節があり、症状としては軽度なものなのかもしれないけれども。

  • 市立図書館で見つけて読みました。
    優しさとは想像力。
    音楽が形にみえることがあるなんて、すごい。
    聴覚過敏、臭覚過敏、生きにくさを抱えていることを想像するようにしよう。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

沖田 ×華(おきた ばっか)
1979年、富山県生まれの漫画家、女性。富山県立新川女子高校卒業後、。ペンネームは「起きたばっかり」に由来。
小学校の時に学習障害、注意欠陥多動性障害、そして中学生の頃にアスペルガー症候群と診断される。そのためか同級生からいじめ、教師からの体罰が続く学生時代を送った(自身の障害については、成人後SNSを通じて認めることができた)。高校卒業後に看護師の資格を取り職についたが、自殺未遂を起こす。看護師を辞め、ソープランド以外の様々な風俗店で働いた。
風俗店の待機室にあった実話誌をきっかけに漫画家・桜井トシフミに心酔、ファンレターを送って交流が始まり、絵が個性的だと褒められたことをきっかけに『漫画アクション』新人賞に応募、選外奨励賞を獲得。26歳で漫画家デビュー。
2018年、『透明なゆりかご』で第42回講談社漫画賞少女部門を受賞。同年、テレビドラマ化した。その他代表作に、『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』『ニトロちゃん みんなと違う、発達障害の私』など。

ますます毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家でのその他の作品

沖田×華の作品

ツイートする