夜姫さま

著者 :
  • ぶんか社
3.71
  • (14)
  • (14)
  • (29)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784821184064

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2005~2007年に『ホラーM』に掲載された短編群で、
    都合10人の妖しい「姫」が登場。
    作者あとがきにもあるとおり、紙芝居を意識したらしい、
    コマ数の少ないホラー漫画。
    でも、絵が饒舌なので読み応えがある。
    猫姫ちゃん、いじらしいなぁ。
    それから、魔実也くん「沼姫さま」にて、ちょっぴり特別出演の瞬間、
    胸が高鳴った(笑)

  • 姫つながりのショートショートホラー。
    どの話も趣向を凝らしてあって、完成度が高いです。
    高橋葉介が描く裸体は艶かしくて好き。

  • 葉介先生にしては、王道感のあるお話でした。
    相変わらずの筆のタッチが素敵です。
    でも葉介先生の描く女性はみんなもち肌そうだぬ(^ω^)

    私の大好きな夢幻さんも出ますよー!

  • 魔実也…!!!!まさかとは思ったけど!買ってよかったです。星姫さまが個人的に楽しかったなぁ…星座占い大好きなんで(笑)

  • 残酷でナンセンスな笑い(一部笑えない話も)。
    個人的には猫姫さまが大好き。
    口裂け姫が何でも食べちゃうシーンも可愛い。

  • 色んなお姫様のお話。
    可愛くて、怖くて、ゾッとするお姫様ばかりです。
    闇姫さまが痛くて仕方がないです。

  • 2007/4/6購入。

  • もしかしているかな、と思ってたらやはり夢幻さんが!

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1956年、長野県生まれ。77年「江帆波博士の診療室」でデビュー。『夢幻紳士』『学校怪談』、『もののけ草紙』などのシリーズで人気に。独自の「怪奇幻想マンガ」を描き続ける。

「2020年 『拝む女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋葉介の作品

ツイートする
×