もののけ草紙 壱 (ぶんか社コミックス)

著者 :
  • ぶんか社
3.94
  • (20)
  • (28)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 185
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784821186815

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全4巻。

  • 2〜4巻は読んだのですが、1巻だけが絶版…? 中古を探すしかないのか…。

  • 2011 5/16読了。WonderGooで購入。
    前々から気になっていたのだけどなんとなく買わずにいた高橋葉介のマンガ。WonderGooに行ったら1~2巻があったのでつい購入。
    『夢幻紳士』にも出てくる「手の目」が主人公。小さかった手の目が作中どんどん成長していく・・・そしてラストで弟子まで!
    すっかり姉御になっているはなんとなく感慨深いなあ・・・ってあれ、そういや『夢幻紳士』どおりなら「手の目」ってこの後・・・?

  • 小さい頃の手の目の方が可愛かった

  •  夢幻紳士【遭魔篇】で登場した先見ができる芸人・手の目のスピンオフ漫画。

     レビュー書きわすれてたみたいなので、年末に買ったんだけど…
     女版夢幻くんって感じでした。1は小さい女の子なのですが、1の終わりくらいからどんどん大人の女性に…。ちびっこ手の目のがかわいいので好きです。

  • 手の目ちゃんの粋な生き方にマジ惚れる

  • 大好き高橋葉介シリーズ^^
    これまた魔実也がちょっぴり出てきて胸をかき乱してくれます。

  • 手の目かわいい ひとりきりじゃなくなってよかった

  • 「夢幻紳士・逢魔篇」からスピンオフしてきた作品。
    主役は芸人少女の“手の目”ちゃん。
    このシリーズはブックデザインが凝っていて好きです。

  • 手の目が大活躍。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1956年、長野県生まれ。77年「江帆波博士の診療室」でデビュー。『夢幻紳士』『学校怪談』、『もののけ草紙』などのシリーズで人気に。独自の「怪奇幻想マンガ」を描き続ける。

「2020年 『拝む女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋葉介の作品

ツイートする
×