Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド

  • 日経BP社
3.64
  • (4)
  • (22)
  • (17)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 265
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822211967

作品紹介・あらすじ

クラウド設計のベストプラクティス。Amazonのトップエンジニアがまとめ上げたすぐに使える48のデザインパターンを収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 具体的な課題を持ちながら読めば、別に「Amazonのこの機能を使え!」というふう以外に読めると思うけどなあ。

  • 読み終わったー\(^o^)/
    AWSを使ったシステム構成のパターン集。
    「こんな感じにできるんだー」っていった感じでAWSの知見が広がりました。

  • サーバ構成考えなきゃいけない場面で必要になってくる。色々なパターンを知っていると話はスムーズに進められる。

  • クラウドのデザインパターンも丁寧に
    解説されており、実用まで考慮されていて
    とても分かりやすかった。

    現実解として、スモールスタートは、
    当たり前のことと思う。
    このスモールスタートから、どのように
    拡張するかを実際の状況を想定して
    記載されている点が
    この本を実用的なものとしている。

    クラウドという観点以外でも、IT業界での
    アプリ/インフラの入門書としても
    最適と思う。

  • 1年半前の出たばかりの頃に買ってたけど今まで積読になってた。

    AWS(に限らないけど)のクラウドのインフラ設計でよく使われるパターンがカタログ的に整理されてまとめられていて、リファレンスとして役立つし、用語や概念が定義されて名前がついていることはとても重要なので、こういう本があるのはとてもよいと思う。

    クラウドならではの、インフラをソフトウェアのように柔軟に扱ったり、常時利用されない事を前提としたパターンは面白い。

    そして、付録のクラウドアーキテクティング原則はとても重要。これは付録でなくて、一番最初に持ってくるべきでないかな。

    最新版はこちら。
    http://aws.clouddesignpattern.org/

  • * AWSで何が出来るかということについて手っ取り早く学ぶのにはよいと思った。
    * 2012年8月の本であるため、当時はAWSで出来なくても今は解除されている制限があったりするので、実際に使う際は確認した方がよいと思った。
    ** 今は実装ガイドの方を読んでいるが、そちらが2013年2月でも大分違いがあった。ほんとAWSは変化が早いようなので細かな実装部分や制限に関しては確認が必要だと感じた。
    * 実装ガイドはともかく設計ガイドはWikiと大差ない気がするのでWikiを見た方がよいかもしれない(Wikiは随時更新されているし)。そういう意味で評価4にしたw
    ** http://aws.clouddesignpattern.org/

  • 和図書 547.48/Ta77
    資料ID 2013101379

  • Inmemory DB Cacheパターンなど、一部クラウド関係ないんじゃないかという感じのパターンはあったが、まぁそれはいいとしてAWSのサービスたちのことは非常に良くわかった。

  • AWSすげ、てのが感想。
    仕事では別の会社のクラウド使ってるけど、AWSにはそこにはないいろんな機能があっておどろいた。とはいえ、しっかりサーバに関する知識を持ってないと使いこなせないわけで。。

    こういったのを安価で普通の人も利用できる、てのはほんとすばらしいー今度時間つくっていろいろつかってみる。

  • AWSがメインではあるが、クラウド(というかWebサーバー)を使ってシステムを構築する際のパターン集。
    内容的にはそれほど高度ではなく、AWS以前から使われていた高信頼性サーバーや負荷分散構成のテクニック集に近い。
    とはいえ、文中で述べられているように、これまでバラバラに存在していた暗黙知をパターンとして形式知化したという意味で、本書は価値がある。
    もちろんAWSの設計のガイドでもあるので、AWSにどんなサービスがあるかを具体的に知りたい人にもいいかも。とはいえ、ホントにサービス概要のような話はない。
    Web+DBサーバー関係にそこそこの知識がある人向け。

    感想として、こうしたテクニックが形式化され、プラットフォームやサーバーインフラがテクニック込みでサービスとして簡単に利用できるようになってきたというのが、クラウドがもたらすパラダイムシフトなんじゃないだろうかと感じた。
    そういう意味では、CloudStack等オープンな環境を使ったクラウドサービスというのは、AWSやAzureのようなサービスとは本質的に異なる、あるいは追い付けないのではないかとも思った。

全19件中 1 - 10件を表示

玉川憲の作品

この作品に関連するサイト

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイドを本棚に登録しているひと

ツイートする