超・格差社会アメリカの真実

著者 :
  • 日経BP
3.57
  • (14)
  • (32)
  • (57)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 206
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822245429

作品紹介・あらすじ

アメリカの豊かな中流家庭は、なぜ貧困層へと転落したのか。富の6割が5%の金持ち層に集中、国民の3割が貧困家庭。日本の明日がここある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なかなかの良書。単なる格差モノじゃないですよ。

  • 一生懸命数字を出して裏付けようとするのだが、解釈が雑で、何事も単純化して勢いだけのパーティートークの延長

  • 【要約】


    【ノート】

  • アメリカに26年暮らした著者が、アメリカの格差社会、階層別社会について、データなどを交えて解説した本。

  • 2017.10.30 読了

  • 歴史、政治、教育に触れてアメリカ社会の実像をわかりやすく解説。それでもなぜ居心地が良いのかも。リーマンショック前の出版。検索したら2017年3月に著者の新刊が出るらしいので楽しみ。おわりに、の英語と日本語の言語体系による表現のしやすい部分、しにくい部分も興味深かった。

  • 2006年刊行。元長銀エコノミストでウォール街証券アナリストたる著者が、アメリカの実情・アメリカンドリームの歴史的経緯・教育制度等について叙述したもの。アメリカ的な資本主義礼賛は、公共的には狭い範囲の向上しかもたらさないことを指摘し、他方、自由で住みやすい面はあるが、その自由は実は、自己責任を建前としつつ貧困層にあえぐ多数の人々から搾取されたものと規定しているようだ(共和党支持層に多い)。そして、これが顕著なのは教育。なお、1990年代のアメリカのジョブ・ロス好景気は2000年代前半の日本と同じか?

  • アメリカ建国において、彼らはヨーロッパの貴族の、特権を許さないという思いがあったはずである。たしかに、才能豊かな人には、門は開かれているが、競争社会で落ちこぼれた人達との、所得格差が開くばかりである。とはいえ、キリスト教国のアメリカは、ボランティアの奉仕活動が活発なため、教会がセフティーネットの役割を担って、底辺に暮らす市民をささえる。近年同様に、アメリカ型の競争社会になりつつある日本の将来は暗い。

  •  これも、書評ではなく、メモ。
     2006年出版の本。著者は在米26年・経営戦略コンサルタント/アナリスト、という肩書き。75年に東京大学を卒業後、長信銀に入社ののち、渡米。スタンフォードでMBAを取得し、82年からは証券アナリストやコンサルとしてアメリカで職を得ているという。
    『ルポ 貧困大国アメリカ』と比べると、インタビューの要素はなく、そのかわり著者の26年間の実感が挿入されている。グラフや表組など図版要素が豊富に使ってあり、分析的。また、歴史的な観点からアメリカ社会のなりたちを考察するという要素もある。
     また、格差社会を憂えるという論調ではないことにも特徴がある。歴史的に見ても、アメリカは建国当初から金権体質だったし、階級社会だったし、格差社会だったし、これからもそうなのだと指摘する。戦後に日本が憧れた「豊かな中産階級社会」のアメリカは歴史的にみれば例外的な時期であったという。
     アメリカは99%の犠牲の上に、トップ1%に恩恵を与える国である。大統領の目が特権階級を向いている。なぜなら、選挙で勝つための最大の武器は選挙資金だからだ。アメリカの富の多くは、政府と一部企業の所有者やトップマネジメント(経営者)間で、巧みに誘導されている。
     にもかかわらず、機会平等の幻想を国民は捨てない。アメリカ社会はすべての人に対して経済的に成功することを期待している。「メイキング・マネー」だけが共通の価値観である。アメリカ型の競争社会は、階層社会の徹底化と、相互の(地域的・社会的な)隔離によって維持されている。格差は社会の与件となっていて、解消される見込みもない。、

  • 【格差拡大】
    1980〜
    レーガノミックス:上限付き社会保障税(年金、老人医療)とガソリン税を増やす→貧乏人への税負担増+富裕層にとっては大幅減税

    クリントン政権:株価、不動産価格の上昇→富裕層は一層豊かに
    情報革命→技術革新によるジョブロス、単純労働の増加

    ブッシュ政権:政治家と富裕層の癒着→階層の固定化が進む

    【教育を通した格差の固定化】
    公立学校→娯楽性高い
    私立学校→学費高い(月2〜3万ドル)

    【まとめ】
    低コストで質の高い基礎教育を国家が維持することが重要

全39件中 1 - 10件を表示

超・格差社会アメリカの真実のその他の作品

小林由美の作品

超・格差社会アメリカの真実を本棚に登録しているひと

ツイートする