ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

制作 : 山岡 洋一 
  • 日経BP
3.82
  • (114)
  • (172)
  • (130)
  • (19)
  • (9)
本棚登録 : 2051
レビュー : 165
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822248178

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初代ビジョナリーカンパニーを読んだときに感じた違和感は確信に変わった。その主張は単に”時を告げる”ものであり、永続的に発展し、尊敬される企業の条件でも何でもない。
    ソニー、モトローラが現在消滅の瀬戸際にあるが、こういうことが起こらないのが、時の試練を経て生き永らえたビジョナリーカンパニーではなかったのか?そのための基本理念の浸透を始めとした諸施策ではないのか?
    生え抜き経営者にしても、IBM(ガースナー)は例外であったし、前作では”多くのことを手掛けてうまくいったものだけ残す”と言いつつ、本作では”規律なき拡大”が会社を滅ぼすと言いだしたし、前作でBHAGの効用を喧伝していたのに本作では”リスクの高い一発逆転”を非難しているし、もう支離滅裂で何が言いたいのか理解不能である。
    結局のところビジョナリーカンパニーの条件とは、分析時にたまたま好調だった企業に共通した特徴を不調群と対比して抽出しただけ。あまりにも分析が粗雑すぎる。

ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階のその他の作品

ジム・コリンズの作品

ツイートする