スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン

著者 :
  • 日経BP
3.40
  • (4)
  • (12)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 213
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822248864

作品紹介・あらすじ

キレのある表現、記憶に残るフレーズ、引き込むストーリー展開-ジョブズの伝説のプレゼンから厳選、たった50表現で、あなたの会議、営業、発表プレゼンが生まれ変わる。感動のスタンフォード大スピーチも掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 解説本にされて読むと非常にシンプルな構成だったと思う。聞き取りは難しいが。。。stanfordの卒業式講演は何度聞いても、感動する。

  • 2007蟷エMacWorld蝓コ隱ソ隰帶シ斐?iPhone逋コ陦ィ驛ィ蛻?→縲∵─蜍輔?繧ケ繧ソ繝ウ繝輔か繝シ繝牙、ァ蜊呈・ュ蠑上?逾晁セ槭°繧牙シ慕畑縺励◆50縺ョ萓区枚隗」隱ャ縺後Γ繧、繝ウ縺?縺後?√%縺ョ譛ャ縺ョ諢冗セゥ縺ッ縺昴?縺サ縺シ蜈ィ譁?′謗イ霈峨&繧後※縺?k縺薙→縲
    菫コ縺ョ繧医≧縺ェ繧ク繝ァ繝悶ぜ螂ス縺阪?闍ア隱槫ュヲ鄙定??↓縺ィ縺」縺ヲ縺ッ縲√%繧後?螫峨@縺九▲縺溘?ゅ%繧後〒縲∝、ァ螂ス縺阪↑縺薙?2縺、縺ョ繝励Ξ繧シ繝ウ繧剃ソコ繧ょョ後さ繝斐☆繧倶コ九′蜃コ譚・繧具シ茨シ滂シ

  • ジョブズが亡くなって以降、この類の本が続々出てきたので、そのうちの一冊をポチッと購入。果たして、その結果は予想以上の良書だった。
    本書のメイン部分は、ジョブズが実際に使ったものの中から選んだ50の表現。実際に使えたらいいなと思う表現がかなりあって、即効性が高い。
    こういう表現は目で見て理解することより、実際に自分の口から出てくるようになることがずっと重要だから、この本は通勤電車の中では読まずに、自宅で声に出して読んだ。
    それから、もう一つのポイントは、2007年1月のiPhone発表のプレゼンと、2005年6月のスタンフォード大学卒業式の祝辞のほぼ全文が載っていること。これは確かに人の心をつかむなぁ、と改めて思いながら読んだ。
    ただ、この本、脱字があちこちにあるのが残念。もうちょっとキチンと校正しないと。

  • 180922 中央図書館 かなり綿密に編集されているような気がする・・。

  • 2007年のiPhone発表時のプレゼンを文字化したもの。本としての内容はそれほど目新しいものではないし、基本的に同内容はネットでも簡単に入手できるもの。読者には是非とも、ジョブズのプレゼンを見てもらいたい。百聞は一見に如かずである。

  • EVERNOTE登録済

  • 期待して読んだけど高校大学で習ったような内容。

  • 【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 336.49||UE
    【OPACへのリンク】
     https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=156640

  • 【入手前のコメント】2012/11/9
    アマゾンレビューで結構評判が良い。iPhoneの発表の他、スタンフォード大学卒業式の講演等からのフレーズが紹介されているらしい。英語プレゼンを練習したい人だけでなく、ジョブズについて知りたい人にもよさそう。

  • 【配置場所】工大英語でプレゼン【請求記号】336.49||U【資料ID】91114418

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

弁護士(第一東京弁護士会)

「2019年 『法曹の倫理[第3版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼンのその他の作品

上野陽子の作品

スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼンを本棚に登録しているひと

ツイートする