TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド

制作 : 関 美和 
  • 日経BP
3.73
  • (21)
  • (23)
  • (25)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 451
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822251659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1.目的
    プレゼンテーションのヒントをつかむ
    2.得られたこと
    メラビアンの法則の誤解
    3.アイデア
    楽描き会のネタ

  • 上司から渡された本。
    こんなにプレゼンって難しくって面白いのか!と思ってTEDのとりこになったキッカケの本。

  • TEDをご存知ですか?
    プレゼンテーションで人々の常識をひっくり返す!人前で話すことが苦手な人でも、トーク力がUPするかも!?

  • 効果的なプレゼンテーションノウハウが理解できるのみでなく、有益なインスピレーションが得られる良書。

  • 国際学会での発表前に読んで参考になった。最後まで読んでないけど。

  • あんまりTEDのようなシチュエーションでプレゼンやることもないけど、話し方とか全般的な方法にも参考になる

  • <目次>
    第1章  基本
     1、プレゼンテーション・リテラシー
     2、アイデアを築く
     3、よくある落とし穴
     4、スルーライン
    第2章  ツール
     5、つながる
     6、ストーリーを語る
     7、説明する
     8、説得する
     9、見せる
    第3章  準備
     10、ビジュアル
     11、原稿を書く
     12、通し練習
     13、つかみと締め
    第4章  本番
     14、服装
     15、メンタルの準備
     16、ステージの設定
     17、声と存在感
     18、フォーマット革命
    第5章  考察 
     19、パブリック・スピーキング革命
     20、なぜそれが大切なのか
     21、次はあなたの番

    <内容>
    TEDの公式ガイド。そして、TEDの内実やコンセプトを語りつつ、実際の登演者の話をうまく交えながら、プレゼンをうまく進めるためのコツを語っていく。誰もがTEDの舞台に立つわけではない。でも、ちょっとしたスピーチから学校の授業、会議やもちろん営業のプレゼンまで、このTEDのテクニックを駆使すれば、上手くできるのではないかと思わせる(実際はこう上手くはいかないと思うが)。私も授業の組み立てをTEDを意識していこうと考えている。上手くいかないかもしれない。でも、あらゆることを前向きに取り入れることでチャンスが広がるのではないか。と考えることのできる本であった。

  • (特集:「卒業論文・レポート対策」)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00537689

全32件中 1 - 10件を表示

TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイドのその他の作品

TED TALKS Kindle版 TED TALKS クリス・アンダーソン

クリス・アンダーソンの作品

TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイドを本棚に登録しているひと

ツイートする