WE ARE DATA アルゴリズムが「私」を決める

制作 : 武邑 光裕(解説)  高取 芳彦 
  • 日経BP社
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822255428

作品紹介・あらすじ

Googleが知ってる〝あなた〟は誰?

検索履歴やスマホの位置情報から自動的に生成され、
刻々と変貌しながらデジタル空間をさまよう「データの幽霊」
(=デジタル・アイデンティティー)の正体に迫る!


アルゴリズム解析を前にすると、「私たちが何者なのか?」という問いは、「コンピューターは私たちを何者だと言っているか?」という問いに等しくなる。アルゴリズムによって「セレブリティー」とされたり「信用できない」とされたりするのと同じように、生身の個人としての自分を無視された私たちは、自らの生をコントロールできなくなる……。[序章より]


……著者は述べる。「私たちは、私たちの実在がもっぱらデータである世界に生きているわけではなく、私たちの実在がデータによって拡張される世界に生きている。つまり、私たちはすでにデータでできている。…テクノロジー派未来主義者の言うシンギュラリティーは決して訪れない。なぜなら、すでにここにあるからだ。」
 肉体の死を超えて、自我や意識がサイバー空間の中で「生き続ける」というファンタジーは、すでにデータとなって漂流している私たち自身の迷妄である。ひとつだけ確かなことは、私たちが実在の死を迎えても、私たちの個人データはサイバー空間を漂い続けるということだ。[武邑光裕氏・解説より]

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビッグデータとそれを生かした機械学習がもてはやされ、いずれは人間の知能を超える。シンギュラリティと呼ばれるその到達点は、もう遠くないところに来ていると言われて、久しい。

    だが、データの間にあるはずのない因果関係を見出して、それに人々の思考や行動を無理やりに当てはめてしまうリスクもある。
    また、正確な予測とはいっても、裏で動いているのはアルゴリズムであり、必ずしも完全に正確とは言えない。
    何より、人々のプライバシーともいうべき、データの断片を集めて、それで人々を類型化することは、商業目的で許されることなのだろうか。

    ましてや、それを国家が利用することになれば、それは国家による監視社会にもなりかねない。
    ハードウェアの価格が逓減し、そしてあらゆるものがインターネットにつながり始めた現状は、データのさらなる増大と、人々の生活がよりデータ化されることを意味すると思う。

    そうした時に、そのデータを利用して、生活を豊かにするはずが、それが本来の自由な選択の枷となってしまっては、本末転倒だなと考えさせられる1冊だった。

  • アルゴリズムが私を決める 
    ジョンチェニー 日経BP社

    巨大企業となったGoogleはネット参加の全ての個人の情報を
    アルゴリズムで処理した上で個人や常識を無視した決定的なデーター上の人格を
    あるいはデーター上のアイデンティティーを有無を言わせずにはじき出す
    性癖から性別や年齢すら社会通念を無視した決定打として
    数に物を言わせて押し付ける
    まさに理不尽な暴力行為と言えるものだがお構いなしに正解として
    問答無用がまかり通り常識となり欠席裁判がこの世の答えとなる

    即物的な次元で考えればYESとNOの積み重ねが無限大に近づくほど
    統計的に正確さを増すと言えるのだろうが
    ネットで日々配信される情報を駆使してすら一般的に男で通用している人間を
    女として決定的な判断をされかねないし
    ある日突然にデーター上のテロリストに祭り上げられて狙撃されるかも知れないのだ
    まさに神の一言のような話である

    大容量のデーターを抑えたものが神として振る舞うことになるのだ
    すでにGoogleとかyahoo とかfacebookなどが影の支配者として君臨しているのである
    数の論理が覆るまではこの状態が続くのだろう
    私とは誰なのかを決めるのはアルゴリズムなのであり
    それを管理する組織なのである
    アラジンのランプがアルゴリズムであり
    そのご主人様がアルゴリズムを撫でて魔神を操るのである

  • 同じことを何度も何度も説明してくどい。

全3件中 1 - 3件を表示

WE ARE DATA アルゴリズムが「私」を決めるのその他の作品

WE ARE DATA アルゴリズムが「私」を決める Kindle版 WE ARE DATA アルゴリズムが「私」を決める ジョン・チェニー=リッポルド

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
リンダ グラット...
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする