FACTFULNESS(ファクトフルネス)【ギフトカバー版】

  • 日経BP
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822288693

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本書は世界が良くなっているという肯定的な姿勢である。全体的に見て、そうであるとしても、個々には深刻な不合理や不正があるだろう。私にはマンションだまし売り被害という個別的な経験がある(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。全体的に良くなっているという話で有耶無耶にされたらたまらない。
    この点も本書は考慮している。本書は「悪い」と「良くなっている」は両立すると指摘する(89頁)。これは納得である。深刻なマンションだまし売り被害があること、一方でマンションだまし売り被害を消費者契約法で対抗できるようになったことは両立する。
    本書は福島原発事故の放射能汚染の危険性を煽ることも戒める。原発事故の放射性物質被曝よりも、不便な避難生活によるストレスで健康を害する人の方が圧倒的に多い。害悪の優先順位を考える必要がある。これは放射脳カルトを批判した私にとって同感である(林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』Amazon Kindle)。
    本書は常識的な思い込みが真実ではないと指摘する。間違った思い込みの多くは1960年代には真実だったものも多い。偏見にとらわれているだけでなく、昭和の対立構造のまま21世紀の現代社会を論じる誤りもあるのではないか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ハンス・ロスリングは、医師、グローバルヘルスの教授、そして教育者としても著名である。世界保健機構やユニセフのアドバイザーを務め、スウェーデンで国境なき医師団を立ち上げたほか、ギャップマインダー財団を設立した。ハンスのTEDトークは延べ3500万回以上も再生されており、タイム誌が選ぶ世界で最も影響力の大きな100人に選ばれた。2017年に他界したが、人生最後の年は本書の執筆に捧げた。

「2019年 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハンス・ロスリングの作品

FACTFULNESS(ファクトフルネス)【ギフトカバー版】を本棚に登録しているひと

ツイートする