C#実践開発手法 (マイクロソフト公式解説書)

著者 :
制作 : 長沢 智治  クイープ 
  • 日経BP
4.71
  • (6)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822298470

作品紹介・あらすじ

本書はAdaptive Code via C#: Agile coding with design patterns and SOLID principles(Microsoft Press, 2014)の日本語版で、変化に容易に適応できるソフトウェア開発を実現するために、アジャイル開発、デザインパターン、SOLID原則を、C#でどのように実践するかを解説する書籍です。方法論と実践の間の橋渡しをする解説書で、サンプルコードはVisual Studio 2013ベース。C#の基本をひととおり理解した開発者が、ワンランク上を目指すために読んでおきたい1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • # 書評☆3 モダンなC#の開発手法指南 | C#実践開発手法

    ## 概要
    C#によるモダンな開発手法を解説している。2015年出版であり,本書を読んだ2018-06時点ではまだまだ有効な内容だと感じた。

    Visual Studio 2013 Ultimateを想定しており,Git/GitHubやMarkdownなど近年の開発で採用されているトレンドをとらえられているように感じた。

    内容は,実践的なものが多い。ただし,役に立つのはC#中級者以上だと感じた。

    翻訳本ならではの意味がわかりにくところがあったり,単純に概念や手法が高度であり,C#初級者が読んでも役に立たないだろう。

    ## まとめ
    デザインパターンの勉強をしたくて読んでみたのだが,内容が高度すぎて自分には合わなかった。C#の開発経験を2年以上積んでから再挑戦したいと思う。

    パーマリンク: <https://senooken.jp/blog/2018/09/10/>

  • 請求記号 007.64/H 21

  • 開発手法の本だけど、コードの詳説もあり、開発の流れやパターンの適用、アンチパターンがよくわかる。タイトルに偽り無し。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

イギリスのマンチェスター在住。パターンとプラクティスを専門とするソフトウェア開発者/アーキテクト。ソフトウェアコンサルティング会社Igirisu Ltdの設立者、共同設立したDynamic Path LtdのCTO。

「2018年 『Adaptive Code ~ C#実践開発手法 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

C#実践開発手法 (マイクロソフト公式解説書)のその他の作品

Gary McLean Hallの作品

C#実践開発手法 (マイクロソフト公式解説書)を本棚に登録しているひと

ツイートする