ほうしゃせんきらきらきらいだよ―「さようなら原発1000万人署名運動」より

  • 七つ森書館
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822812621

作品紹介・あらすじ

被災地から避難先から、そして日本全国、あるいは海外から、「さようなら原発1000万人署名」とともに寄せられたメッセージ。原発のない未来をめざして行動する妥協を許さぬ人びとの痛切な声。澤地久枝、鎌田慧の怒りの寄稿、原爆の図の作者、丸木俊の画とともに。

著者プロフィール

澤地久枝(さわち・ひさえ)
1930年、東京生まれ。幼少期を旧満洲(現中国東北地方)で過ごし、そこで敗戦を迎える。中央公論社で働きながら早稲田大学を卒業。1972年に発表した『妻たちの二・二六事件』でデビューし、本格的な執筆活動に入る。『火はわが胸中にあり』で日本ノンフィクション賞、『記録ミッドウェー海戦』で菊池寛賞を受賞。太平洋戦争やそこに至る昭和史に焦点を当てた多数の著作がある。

「2013年 『未来は過去のなかにある─歴史を見つめ、新時代をひらく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

澤地久枝の作品

ほうしゃせんきらきらきらいだよ―「さようなら原発1000万人署名運動」よりを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする