すてきな退屈日和 (はちみつコミックエッセイ)

著者 :
  • オーバーラップ
4.28
  • (31)
  • (24)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 863
感想 : 22
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784824005465

作品紹介・あらすじ

日記にも残らないような今日が、何よりも鮮やかだ。文月夏子は夏が好き。本も好き。フリーランスの校正者として働くかたわら小さな個人書店でも働くWワークな現代人。東京の1Kアパートで夜更かししたり昼寝をしたりお月見をしたり…そんな気ままな一人暮らしをする夏子さんの日々は平穏そのものなのである。しかし大きな事件はなくても小さな事件はけっこう起きるもの。日記にも残らないような今日が画面の向こうじゃなくて、隣で触れる生活が案外充実しているのかもしれません。そんな夏子さんの暮らしを読めばマイペースに生きる手のひらサイズの日常の中で関わるすべてを愛おしく感じなんでもない明日が楽しみになる1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読書と読書の箸休めにぴったり!の1冊です。
    マンガになっているので、ゆるーく読めます。
    お家でのんびるする時間、最高。
    ほっとひと息つきたい時に◎

  • 夏子さんの日常を描くコミックエッセイ。夏子さんは夏が好きということで、夏の1日の様子がたくさん描かれており、まさに今の季節ですごく良かった。こうした何気ない日常を淡々とそれでも楽しんで過ごしている様子を見るととても癒される。自宅本棚にたくさんの本が置いてあるのも良かった。のんびりしたいとき、また読み返したい。

  • はちみつコミックエッセイ
    https://over-lap.co.jp/888ce/comics/comic_24.aspx

    宮田ナノ|NANO MIYATA illustration
    https://nanomiyata.com/

    すてきな退屈日和|コミックエッセイ
    https://over-lap.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=9784824005465&vid=&cat=CEB&swrd=

  • ほんわか、まったりで癒された。

  • 特別なことがない日常に幸せを感じながら生きているっぽい主人公の夏子さん、どんな日常を過ごしているんだろう。きっと共感できることがいっぱいあるだろうから読んでみたい

    #すてきな退屈日和
    #宮田ナノ
    23/7/15出版

    #読書好きな人と繋がりたい
    #読書
    #本好き
    #読みたい本

    https://amzn.to/46QgqSb

  • 疲れた現代人(私)の心に沁みた。何度も読み返すね。

  • 令和のるきさん。という印象。タイトルからして、間違いない感じはしていたけど、期待を裏切らない本だった。
    退屈、とあるけど夏子さんの日常は結構忙しい。何度も読み直したい本がまた増えて嬉しい。

  • ゆっくり流れる時間が心地よかった

  • いい感じ。夏に読めばよかったかな。
    夏の空気が恋しくなる。

    共感する部分が多くあって、けど憧れる部分も多く軽く素敵な時間でした。

  • とても好きでした。
    今、多分ゆったりしていたり、静かで穏やかだったり
    幸せだったり、
    そういうものが欲しいんだなーと思う。

    日々、もちろん幸せなのだけれど、
    忙しなさすぎて、考えなくてはならない事も多すぎて、
    自分のために全ての時間を使えていた
    一人暮らししていた頃、
    その夜の時間を懐かしく思いだしたりした。
    あの頃は家族が欲しかったりもしたのに
    人はないものねだり。

    校正者さんの設定で本に近いところも良かったな。
    軽いエンタメものが好きだから文学は分からないけれども。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1995年群馬生まれ。イラストレーター。「日々郷愁」にて第10回新コミックエッセイプチ大賞を受賞。

「2022年 『ハラヘリ読書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮田ナノの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×