ホイットマン詩集 (青春の詩集 外国篇 3)

制作 : 長沼 重隆 
  • 白凰社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784826219532

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 選者に問題があるような気がしないでもない。ホイットマンの読み方にはこうある、『草の葉最大傑作である、私自身の歌は省いた』と。そして続く、私自身の歌についての解説。
    ホイットマンの詩は引用でしか読んだことがなかったので勝手なイメージがついている。それを体半分ゆすぶって意識しないようにしても、胸熱くなる詩が数編しかなく、拍子抜けしたのが正直なところ。
    理解しやすい詩を選んだとあるが、幅広い年代から選出してこの少ないページ数で一詩人にふれるためには、せめて傑作だと思われる詩は掲載すべきだし、それを省いて解説を長々と載せるのはどうかと思う。
    僕が想起した本著からのホイットマンに対するイメージは、死に対しておびえた心をなんとか奮い立たせようとした詩人というものだった。自由にしてもそう、アメリカに対しても自分を鼓舞しようとしてる人として印象づけられてしまった。もちろん、僕の思い込みも多分にある。
    もう一冊読んでみなくちゃあなんない。

全1件中 1 - 1件を表示

ホイットマンの作品

ホイットマン詩集 (青春の詩集 外国篇 3)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする