現代中国企業変革の担い手―多様化する企業制度とその焦点

著者 :
  • 批評社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784826505055

作品紹介・あらすじ

改革開放以降の中国経済は、国有企業から国有民営型企業、私営企業など多種多様な企業形態が、巨大企業から中小企業まで相互に関連しながら存在している。現代中国経済の飛躍的発展と高度成長の秘密は、これからの企業制度が進化しながら再構築されたことにある。重化学工業から先端ハイテク産業をはじめ、自動車、ITなど成長産業に象徴される巨大企業の内部構造と、複雑な中国企業の組織形態、制度進化の過程を緻密に検証し、多様なケーススタディを通して現代中国経済のメカニズムを解明する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国企業の資本形成別?に、ある企業の歴史を振り返りながら考察する手法。

    自分の研究でやろうとしていることと似ていて、とても参考になった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

立正大学経済学部教授、博士(経済学)
1998年 東京大学大学院経済学研究科応用経済学専攻博士課程 修了
1998年 立正大学経済学部助教授、2003年より現職
主要業績
『現代中国企業変革の担い手―多様化する企業制度とその焦点―』(批評社、2009年)
『中国企業対外直接投資のフロンティア―「後発国型多国籍企業」の対アジア進出と展開―』(創
成社、2014 年)

「2017年 『21世紀資本主義世界のフロンティア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

苑志佳の作品

現代中国企業変革の担い手―多様化する企業制度とその焦点を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×