堀井和子の気ままなパンの本

著者 :
  • 白馬出版
3.43
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784826601689

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 堀井和子の気ままなパンの本

  • パンと言っても後ろ1/3はベーキングソーダやベーキングパウダ-を使ったものでそんなにレシピは多くない。

    で、パンだが
    「クニッシュ」
    3等分して24×40㎝に伸ばしてフィリングをのせて
    くるくる巻いて3㎝ずつカットして上下をつまむ。
    …これでいったい何個出来るの?
    非常にわかりにくい。温かいところで40分置くというのも曖昧でわかりにくい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ほりいかずこ●1954年、東京生まれ。上智大学フランス語学科卒業。中学生の頃からの料理好きが高じて、料理スタイリストになる。1984年から3年間、夫の仕事でニューヨーク郊外で暮らす。帰国後、シンプルで洒落た食情報や料理を紹介。おいしいと思ったもの、素敵だと感じた生活空間を、写真、文、イラストを自らも手がけて伝える単行本が人気。その徹底した美意識と、文章の行間がかもし出す自由な雰囲気に惹かれ、熱烈なファンが多い。 2011年には「一丁目ほりい事務所」を設立。若手作家とコラボレーションをして、オリジナルのテーブルウエアなどを製作している。

「2014年 『北東北のシンプルをあつめにいく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀井和子の作品

ツイートする