メタマジック・ゲーム―科学と芸術のジグソーパズル

  • 白揚社
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (811ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784826900430

作品紹介・あらすじ

音楽、美術、ナンセンス、ゲーム理論、人工知能、分子生物学、ルービック・キューブ、…をテーマに、マジックとロジック、諧謔と厳密を駆使して思考の限界に挑む。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なにしろ楽しい本。話題は言葉遊びのような自己言及文,変形するタイル,ショパンの曲の譜面,フォントの特徴,囚人のジレンマ,Lisp言語などに広く及ぶ。饒舌な語り口は難しさを感じさせない。大部だが,月刊誌連載から成った本なので拾い読みも可能。本書を楽しめたら,同著者の「ゲーデル・エッシャー・バッハ」もぜひ。

    *推薦者 (工教)M.K.
    *所蔵情報
    http://opac.lib.utsunomiya-u.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00026388&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • これは頭の体操です。16年前に、一世風靡した本。この奇妙な本を翻訳した翻訳者達に拍手。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1979年 東京大学経済学部卒業。
現在 アジア経済研究所名誉研究員、元東京農工大学大学院農学研究院准教授。アジア政経学会、共生社会システム学会会員。
[専門分野]ベトナム経済社会論、国際開発協力論。
[主要著書]『ベトナムの社会主義経済学』(訳書、アジア経済研究所、1989年)、『社会主義ベトナムとドイモイ』(共編著、同、1994年)、『ベトナムのドイモイの新展開』(共編著、日本貿易振興会アジア経済研究所、1999年)、『現代ベトナムの国家と社会 人々と国の関係性が生み出す〈ドイモイ〉のメカニズム』(共著書、明石書店、2011年)等。

「2022年 『ベトナムにおける「共同体」の存在と役割』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹内郁雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・ブリニ...
ミシェル・フーコ...
トーマス・クーン
ジャレド・ダイア...
フランツ・カフカ
ウィトゲンシュタ...
Marvin M...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×